なでしこジャパンアジア大会優勝!決勝点は菅澤優衣香!

ジャカルタ・アジア大会決勝で、なでしこジャパンが中国に1-0で勝ち、2大会ぶりで2度めの優勝を果たしました!!

劇的なのは、後半終了間際のところで中島依美選手からの右クロスを、菅澤優衣香選手が頭で合わせてゴールし、それが決勝点となったことです。

スポンサーリンク

菅澤選手はインタビューで「ワンチャンスが絶対に来ると思っていた。最高の仲間とスタッフとサポーターの応援のおかげで勝てたと思う」とコメントしています。

私もブログで書きましたが、最近ではヤングなでしこがU-20女子ワールドカップで初優勝し、世界初の3世代制覇を達成するなど、女子サッカーはとてつもなく強くなっています!!

女子サッカーの活躍からは、目が離せませんね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です