イチロー選手が記者会見で語った引退理由は?今後は草野球選手!?

イチロー

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

2019年3月21日、マリナーズのイチロー選手が第一線から退くことことをMLBの公式サイトが発表しました。

またマリナーズが正式にイチロー選手はの現役引退を発表しました。

昨日の試合では途中交代され、引退も囁かれていた状況でしたが、イチロー選手は試合直前の記者会見でも引退については否定とも取れるコメントをしていました。

なぜこのタイミングで引退となったのでしょうか?

イチロー選手の引退理由は何か、また今後の活動について調べてみました。

スポンサーリンク

イチロー選手がマリナーズの公式Twitterで発表したコメント

「私は日本と、2001年以降のメジャーリーグでの両方で野球でのたくさんの夢を叶えてきた。マリナーズの一員として終えたことを光栄に思う。最後の試合が日本だというのはとてもふさわしいと思う」ということです。

日本で最後の試合をプレーしてくれたこと、感謝の言葉しか思い浮かびません。

イチロー選手が記者会見で語った引退理由は?

イチロー選手は既にキャンプの終盤で引退について考えていたそうです。

「キャンプ終盤でも結果を出せず、覆すことできなかった」「マリナーズ以外へ行く気持ちがなかった」ということが、大きな引退理由のようです。

ただ、昨年9月以降試合に出れない状況になっても、ここまで練習を一緒にやってきたことは、イチロー選手の誇りだと言っていました。

決断に後悔はない、と言い切ったイチロー選手は清々しくて、そこまでやり切ったというイチロー選手がカッコイイ、と私は思いました。

スポンサーリンク

イチロー選手の引退に対する周囲の声は?

イチロー選手に憧れて野球を始めた子供たちもかなり多く、日本人にとって希望の星であったイチロー選手の引退には、多くの人たちがショックを受けています。

私もイチロー選手の引退はショックですが、皆さんと同じように、今はお疲れ様でしたという気持ちでいっぱいです。

スポンサーリンク

イチロー選手の今後の活動は?

イチロー選手は以前、引退後監督業やコーチ業について「興味ない」と断言していました。

記者会見でも「監督は絶対無理、人望がない」「それぐらいの判断能力は備えている」と言っていました。

人望がない、というより、人望がありすぎると思うのは私だけでしょうか?

イチロー選手が野球から離れることは考えられないと思うのですが、今後の活動はどうなるのでしょうか?

最近メディアではオリックスのオーナー説も飛び出していました。

イチロー選手は神戸をもう1つの故郷と思っており、シーズンオフにはほとんど神戸で過ごし、トレーニングも神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸)を使用していました。

「一生神戸と付き合っていくと思う」とイチロー選手も言っていることから、オリックスのオーナーという可能性も全く無いとは言えません。

ただ、現在オリックスの本拠地は大阪なので、実現までにはいろいろ課題も多そうです。

でもイチロー選手は記者会見で、「子供たちへの指導に興味はある」と言っていました。

イチロー選手は、「プロとアマチュアには特殊な形の壁があり、自分に子供がいても教えられないというルールがある」と言っていて、そのことに違和感を感じているようでした。

私も知りませんでしたが、そんなのなんだかおかしいですよね。

記者会見を聞いていると、どうやら草野球選手として選手を続けていく様子のイチロー選手。

今後のイチロー選手が何をしていくのか、大注目ですね!!

まとめ

今回はイチロー選手の引退理由と今後の活動について調べてみました。

調べたことをまとめます。

  • イチロー選手の引退理由は、キャンプ終盤でも結果を出せず覆すことできず、マリナーズ以外へ行く気持ちがなかったから
  • 引退後は草野球選手として野球を続けるよう
  • 子供たちへの指導にも興味がある

元イチロー、なんて言って笑っていたイチロー選手ですが、イチロー選手はいつまでも私達にとって「イチロー」です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です