さくらももこさんの追悼番組・特集はいつ?異色のコラボも実現!

さくらももこさんが乳がんで亡くなり、日本中の皆さんがその死を悼んでいますが、アニメでは放送予定を変更して特別回を放送するなど、追悼番組や特集などが始まっています。

中には驚きのコラボの実現もあり、見逃せない番組もあります!!

今回は、今日(9月12日)現在で決まっているさくらももこさんの追悼番組や特集などについて、まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

フジテレビ 土曜プレミアム さくらももこさん追悼特別番組 「映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」

9月15日(土)21:00放送のフジテレビ 土曜プレミアムでは、放送予定を変更して、さくらももこさん追悼特別番組「映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」が放送されます。

観たことないな、と思っていたら、地上波初登場だそうです。

私はいつもテレビで放送されるものを観ていたので、観ていなかった理由がわかりました。

「映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」は、さくらももこさんが原作と脚本を担当しているという貴重な作品です。

ゲスト声優としてイタリアの少年役に中川大志さんを始め、劇団ひとりさんやパパイヤ鈴木さん、渡辺直美さん、ローラさんも声の出演をされるということで、どんな風に演じられているのか、気になりますね。

イタリア人の少年アンドレアはまるちゃんの家にホームステイすることになり、まるちゃんと同じ名前のアンドレアのおじいさん「マルコ」の恩人探しに奔走するようです。

ちびまる子ちゃんは号泣する、というよりは、しみじみと泣ける、心の温まる作品が多いので、きっと最後には温かい気持ちになって泣いちゃうんだろうな、と今から予想しています。

テレビ朝日 ミュージックステーション 「ミュージックステーション ウルトラFES 2018」

9月17日(月・祝)12:00~21:48のミュージックステーションのウルトラFES 2018に、さくらももこさん追悼企画として、「ちびまる子ちゃん」の主題歌「おどるポンポコリン」をB.B.クイーンズが歌います!!

「おどるポンポコリン」は大ヒットしましたよね。

当時を振り返ると、大人から子どもまで、それこそ日本中の人たちが歌っていたように記憶しています。

B.B.クイーンズを見るのは、どのくらいぶりだろう!?と思うと、ワクワクしてきます。

更に楽しみなのは、ゴールデンボンバーとE-girlsがコラボするということです。まさに異色のコラボがここに実現します。

どんなステージになるのか、想像もできません!!

今から月曜日が待ち遠しいです。

スポンサーリンク

WOWOW 劇場版 全3作品一挙放送

9月26日~28日には、WOWOWで劇場版全3作品が一挙放送されます。

ちょっと辛いのが平日の5:15(朝です)からの放送で、これは間違いなく録画しないと観れないな、と思っています。

3作品の放送予定は次のとおりです。

9月26日(水)5:15 「映画 ちびまる子ちゃん 大野君と杉山君」

大野くんと杉山くんの友情には、何回観ても感激してしまいます。

2人揃うとちょっとワルなところもあるんですけどね。

運動会の騎馬戦で負けたことが原因で2人は大喧嘩してしまうのですが、大野くんが転校することになってしまって・・・思い出すだけで泣けてきます。

こういう友達が1人でもいたら、それだけで十分と思える2人です。

9月27日(木)5:15 「映画 ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌」

まるちゃんは画家の卵のしょう子お姉さんと仲良くなるのですが、最後はそのお姉さんが実家に帰るか結婚するかで遠くに行ってしまうお話だったと思うのですが・・・思い出せません。

第1作に引き続き、さくら先生が脚本を担当しています。

覚えているのはまるちゃんが好きな歌の「めんこい仔馬」続きを知ってショックを受けていたことです。

ちょっと大人みたいなことを言うまるちゃんも、心は純粋だなぁとしみじみした気がします。

9月28日(金)5:15 「映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」

こちらは9月15日にフジテレビの土曜プレミアムで放送されるものと同じですね。

9月15日に見逃しても、ここで観られるのは大きいです。

10月3日発売 漫画誌「りぼん」11月特大号

10月3日発売の「りぼん」11月号特大号は、ダブル表紙でその1枚が「ちびまる子ちゃん」ということです。

また、第1話および「りぼん」本誌に最後に掲載された第132話(コミック未収録)を、再録した追悼小冊子「ありがとう」が別冊付録として付属する、というのですから、ファンとしてはこれは買わないといけないですね!!

発行部数も通常より増やすと思いますが、今まで雑誌は購入していなかった人も(私のように)購入すると思われますので、本屋さんに予約しておいたほうが安心ですね。

さくら先生最後の掲載作品、早く読みたいです。

最後に

今回はさくらももこさんの、今日現在でで待っている追悼番組や特集などについてまとめてみました。

もしかしたら他にもあるかもしれませんが、その時はお許しください。

さくら先生については、さくらももこさん乳がんのため53歳で死去…発症はいつだった?でも書きましたので、よろしければご覧ください。

今週末から始まる追悼番組を観ながら、さくら先生を偲びたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です