西城秀樹さん63歳で死去 その歌声は忘れません

西城秀樹さん 63歳早すぎる別れ

西城秀樹さんが亡くなったことを知ったのは、5月17日のお昼休みでした。

スマホのアプリ「News Digest」の通知で、すぐには信じられない気持ちでした。

しばらくすると職場でもその話題が出始め、お昼休みは騒然となりました。

スポンサーリンク

63歳。なんて早いお別れでしょうか。

西城秀樹さんに対する私のイメージは、真摯でひたむきな方、です。

特にびっくりした覚えがあるのは、アニメのちびまる子ちゃんのエンディングを聞いた時。

え、ちびまる子ちゃんのエンディングを歌うの!?しかも全力で!?

西城秀樹さんはもちろん歌うことに手を抜くことなんて絶対にありませんでしたが、なんでちびまる子ちゃん・・・と思いました(すみません)。

でも、きっとご本人はそんな風に思わなかっただろうし、どんな仕事でも全力でされているのは私にもわかりました。

2度の脳梗塞を克服し、リハビリを欠かすことなくひたむきに自分の命を最後まで生き抜いた。でも、やっぱり63歳は若すぎます。

「走れ正直者」って、西城秀樹さんそのものなのかな、という気がします。

家のカレーはずっとバーモントカレー

ちょっと話がずれてしまいますが、私が子供の頃から今でも、家のカレーはバーモントカレーです。

私達兄弟もその子供達も、みんなバーモントカレーで育ったので、それ以外のカレーを買っても1回食べるとまたバーモントカレーに戻ります。

そのバーモントカレーのCM、西城秀樹さんが出演されているものが一番印象に残っているのですが、実は私が生まれる前からやっていたということを、今回調べてみて初めて知りました。

そんな小さい頃見ていたCMを覚えているのか、それとも特集などで放送されていたものを覚えているのか・・・バーモントカレーのCMは他に誰が出ていたのかを思い出そうとしてもすぐには出てきませんでした。

母がそのCMを全く知らなかったことには驚きましたが。

スポンサーリンク

それはさておき、改めてそのCMを見ると、いい声だなぁと思いました。

今までふいに流れている曲を耳にした時、西城さんが歌っている、というのはすぐにわかるほどその声は自分に浸透していました。

だからしっかりその歌声を意識して聞いたのは今回が初めてかもしれません。

きちんと聞いていなかったことを、もったいなかった、と思っています。

その歌声はずっと忘れません

テレビではこれまでの西城秀樹さんが歌っている映像を流していました。

びっくりしたのは、脳梗塞で倒れた後の歌声も、声量が落ちたことは感じられたものの、西城さん独特の力強いクリアで深い歌声は健在だったことです。

そこまで回復するまでどれだけ辛いリハビリを続け、努力をしてきたのかというのを考えると、その決して折れない強い心に涙が出ます。

2度目の脳梗塞の後のインタービューの映像を見ると、西城さんは1度目の時と同じことをしなければいけないことに絶望を感じていたようでした。

それでもまた立ち上がり、自分の姿を包み隠さず世間に見せることで、自分と同じような境遇の人達を元気付けたいと懸命に生きた姿は、多くの人に感銘を与え、同じ境遇の人達の生きる希望となりました。

ライブでのペンライトの始まりや武道館ライブなど、西城さんから始まったことがいくつもあるそうです。

真のアイドルとして最後の最後までその道を生き抜いた西城秀樹さんを、心底尊敬します。

その生き方、歌声を、私は一生忘れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です