自律神経の病気を食べ物で整えて治すために

野菜,ブロッコリー,トマト

娘が自律神経の病気になり学校へもまともに通うことができなくなって、更に自分が乳がんで手術をすることになり、人生はいつ何が起こるかわからないものです。

でも手術で入院したことで、私は食事の大切さということを見つめ直すことができました。

今回は入院中の食事から私が考えた、自律神経の病気を食べ物で改善していく方法について、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

入院中の食事から考えた食事の大切さ

和食

私は乳がんの手術で6日間入院していました。

部分切除で手術後の経過も良く、ただベッドの上にいる生活も退屈で気分が落ち込むので、やっと食事ができるようになってからは、談話室まで行って食事をしていました。

よく病院の食事はおいしくないと言いますが、手術前日の夜から絶食していてやっと食べられるようになった時は、食事が楽しみで味なんて気にしていませんでした。

確かに味噌汁は朝食にしか出なかったり、全体的に薄味ではありましたが、そんなに言うほどではないな、と思っていました。

そうして何食か食べる内に、家ではほとんど食べないけど、ほぼ毎食出ているある食材に気が付きました。

それは海藻と豆類でした。

豆類は納豆やさやいんげん・さやえんどう、味噌汁などで摂っていることもありますが、海藻は最近いつ食べたかも思い出せないほど食べていませんでした。

ちゃんとした栄養が摂れていなかったんだな、と思うと同時に、娘が入っていた金管バンドの先生に、朝は必ず娘に味噌汁を飲ませるように言われていたことを思い出しました。

・・・まさか、娘の自律神経の病気は、今までの食生活のせいでは・・・。

そう思うと落ち着かなくなって、退院したらまず食生活を見直そう、と心に決めたのでした。

スポンサーリンク

自律神経に良い食材・悪い食材

食材

退院したその日、私はインターネットで自律神経に良い食材を調べました。

そういう観点で検索すると、載せてくれているありがたいサイトがたくさんありました。

今まで病院を転々とし、最後は娘の嫌がる漢方薬に救いを求め、でも結局あまり効果は得られず娘は漢方薬をほとんど飲まなくなっていました。

病院に連れて行く前にやれることがもっとたくさんあったのではないかと、今更ながらまた落ち込み、でも落ち込んでいる暇はないと調べてはメモ、調べてはメモ、を繰り返しました。

自律神経失調症を治すために必要な栄養素から、その食材を見ていきたいと思います。

自律神経失調症を治すために必要な栄養素と食材


  • ビタミン類(D、K、ビオチンを除くすべて)
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 鉄分
  • 亜鉛

調べてみて、これを全部摂るなんて現実的には無理だと感じました。

ビタミンは13種類もあり、上記3種類を除いても10種類摂る必要があります。

毎日適当な食生活を送っている我が家では、とてもこれらを考えて摂るなんて、どんなに腹をくくって頑張ろうと思っても1日で挫折するだろうと思いました。

そこで考えたのは、いろんな栄養素を含んでいる食材を使うことでうまく補えないか?ということでした。

必要な栄養素で例として挙げられている食材では、複数の栄養素に名前の挙がっている食材がいくつもありました。

必要な栄養素を複数含む食材例

  • ブロッコリー ビタミンA・B2・C、葉酸、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛
  • ほうれん草  ビタミンA・C・E、葉酸、鉄分、亜鉛
  • 豚肉     ビタミンB1をはじめとするビタミンB群、鉄分、亜鉛
  • レバー    ビタミンA・B2、鉄分、亜鉛
  • 納豆     ビタミンA・C・D以外のほぼすべてのビタミン、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛
  • 大豆     ビタミンB1・B2・E、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛
  • ひじき    カルシウム、マグネシウム、鉄分

また、その他にも効果があるとされている食材がありましたので、下記に記載します。

  • 自律神経の乱れを整えるGABA トマト中1個で1日分のGABAを採ることができる
  • 食物繊維が多いもの      玄米、全粒粉、きのこ類、海藻、ごぼう、そば、西洋カボチャ
  • 酸っぱいもの         酢、レモン、しそ、梅干
  • 辛いもの           唐辛子、わさび
  • 発酵食品           味噌、納豆、漬物、キムチ、ヨーグルト、乳酸菌
  • 温かい飲み物         生姜湯、黒豆茶、ウーロン茶、プーアル茶、赤ワイン、日本酒

自律神経失調症の人が摂らない方がいいもの

ミートソースパスタ

  • 糖分    特に白砂糖
  • カフェイン コーヒー、紅茶、緑茶、コーラなど
  • 小麦粉   パン、麺類

娘は甘いものが大好物です。紅茶とパスタも大好きです。

甘いものはダメだと言うと、娘は烈火のごとく怒ってそれなら病気が治らなくてもいいとまで言い出しました。

さすがに取り上げてしまうのもかわいそうなので、控えるようにするということでしぶしぶ納得させました。

スポンサーリンク

毎日の食事で効率よく必要な栄養素を摂るには

鍋料理

正直、調べ始めた時は無理かもしれないと思うところがありました。

でも、効果がある食材を見ている内に、「もしかして毎日の食事にトマトとあと1品追加するだけでだいぶ理想に近づけるんじゃないか?」ということに気が付きました。

まず、効果のある食材の「発酵食品」。

娘の便秘があまりにもひどいことがきっかけで、1年ほど前からカスピ海ヨーグルトを作っていました。

カスピ海ヨーグルトは作るのが本当に簡単で、ほぼ毎日食べています。

また「豚肉」ですが、私が牛肉を(ただの好き嫌いで)食べられないため、肉を使うとなれば豚肉か鶏肉です。

では、あと1品は何を作ればいいか。

私が考えた1品は次のようなものです。

  • ひじきと大豆の煮物 ※必ずニンジンを入れる
  • 切り昆布と大豆の煮物
  • ほうれん草のごま和え

※ひじきについてはヒ素が心配されるので、水で戻した後下茹でをした方がいいようです。

少ないですが、すぐに浮かんだのはこれだけです。

病院で出ていた食事にかなり近いように感じました。

この1品とトマトを今まで食べている食事に追加するだけで、自律神経失調症を改善するために必要な栄養素がずいぶん補えます。

煮物については多めに作っておくことで、2食分にすることもでき、忙しい方にはお勧めです。私は土日に作り置きすることが多いです。

もちろん普段の食事も用意しなくてはいけないので、追加の1品は大変と言えば大変ですが、全部のメニューをきっちり考えなくても1品足せばいいだけだと思ったら、気持ちがずいぶん楽になりました。

思えば娘はトマトもひじきの煮物も大好きでした。

もしかしたら体が必要としていたのかもしれないません。

たまにしか作らなかったことを反省しながら、毎日続けられる食事をこれからも考えていきたいと思います。

4 Comments

安藤和枝

はじめまして

私は、右肩の骨折をして、そのストレスから、食事が進まず、自律神経が不調となり、立ちくらみで後ろに尻餅を付きました。

漢方薬を飲みましたが、気持ち悪くなってやめました。

ネットで自律神経の不調を治すと検索したら、こちらにヒットしました。

食生活をこちらに書かれてる通り改善しましたら、ヒドい便秘も治りました。初めはコーラックを飲み続けました。そして、飲むのをやめて、自力で排泄できるようになりました。

 食生活は、プロっコリーは大好きですし。納豆とか海藻も好きです。トマトジュースも好きです。

 こちらに書いてあることを参考にして、健康が戻ってきました。感謝しています。

 ありがとうございます。

 このページは、何度も何度も見ています。ありがたかったです。

 これからも、お元気でご活躍くださいませ。

 ありがとうございます。

返信する
まるっこ

安藤さん、はじめまして。
お読みいただきありがとうございます。

健康が戻って来られたということ、本当によかったです!!
拙い記事ですが、お役に立てて嬉しいです。

娘も漢方薬が飲めず、半ばお手上げ状態になっていました。

最近は当時ほど食生活をしっかりとできていませんが、
それでも娘はアルバイトに自分で起きて、出掛けられるほどになりました。

安藤さんからご連絡をいただき、食事は大切だと改めて思いました。
ありがとうございます。

私は仕事を言い訳にして、いろいろなことを適当にしてきてしまいました。
それが娘を病気にしてしまったのでは、と考えています。

できる限り負担がなく続けられることを考えて見つけた方法なので、
必ずしも皆さんに合う方法ではないかもしれないのですが、
それがお役に立ったことを知り、こんなに嬉しいことはありません。

安藤さんがこれからもお元気に毎日を過ごされること、お祈りしております。
コメントをいただき、ありがとうございました。

返信する
安藤和枝

 私も息子二人とも中学半ばで不登校になり、長男は四年遅れて通信制の高校へ入り卒業しましたが、定職にはついておりません。家でパソコン関係で何やら収入を得ていますが、本当のことは云わないのでよくわからない状態です。
 次男は高校に行かず、家におります。今会私が右肩骨折してから、献身的な会語を愚痴1つ言わずにしてくれました。とても優しい息子です。
 息子を信じて、愛していくことそれに尽きると思っています。

 まるっこさんもお元気でいらしてくださいませ。
時には息抜きしてくださいませ。私はカラオケが大好きなので、よくオフ会に参加してお陰様でお友達もできて楽しく過ごしています。

 それではお元気で。。ʕ•ٹ•ʔ

返信する
まるっこ

息子さん、お二人とも不登校になってしまったんですね。

娘も通信制へ転校しましたが、専門学校へ行きたいと言っているので、自分の好きなことが仕事にできればいいかな、と思っています。

息子さん、パソコンで収入を得られているなんて、すごいことだと思います!!

これからはそういう時代になっていくので、あまりご心配されなくて大丈夫だと思います。

私もゆくゆくは会社勤めを辞めて、パソコン1つで収入を得る、大切なことを優先できる生活を送りたいと思っている1人なので…

弟さんは優しい方なのですね。
お母さんを大切に思われているのが伝わってきて、心が温かくなりました。

優しすぎて学校では気を使いすぎてしまうのかもしれませんね。

私も娘を信じ、愛していこうと思います。

カラオケは私も好きですが、ここ数年行っていませんでした。
息抜きに娘を連れて行ってこようと思います。

安藤さんもお体に気をつけ、元気にお過ごしください。
ありがとうございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です