隣の部屋がうるさい時の防音方法!100均などを使ってお金をかけずに対策!

マンションやアパートなどの賃貸住宅に住んでいて、「隣の部屋がうるさい!」なんてお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

隣人の物音や足音は、一度気になり出したらなんとなく意識してしまい、自分が思っている以上にストレスを感じています。

また、些細な騒音でも近隣トラブルに繋がりかねません。

そこで今回は、100均などを使ってお金をかけずに手軽にできる防音対策方法をご紹介したいと思います!

ぜひ心地よい快適な環境作りにお役立てください!

スポンサーリンク

おすすめ防音グッズをご紹介!100均でお金をかけない防音対策とは!?

集合住宅において、他の部屋で発生する騒音は多くの人にとってストレスになっています。

実際に、報道番組で騒音がきっかけで近隣トラブルに発展し、事件や事故になってしまったニュースは珍しくないですよね。

しかし、足音や物音は生活をしている上で仕方なく発生してしまうのも事実です。

解決策として、壁が厚い部屋にすぐに引っ越すなんてことも、勝手に防音リフォームすることもそう簡単にできることではありません。

そこで今回は100均を使って手軽にできる防音対策グッズや方法をご紹介します。

スキマテープ

まずご紹介する100均アイテムは「スキマテープ」です。

窓や扉のわずかな隙間を埋めることができるこちらのテープは、防音対策にぴったりです。

隙間を埋めることで密閉状態を作り、外からの音を軽減してくれます。

テープで取り付けも楽ですし、長さも調節できるのですぐに取り入れることができますね。

特に古い賃貸物件にありがちな、立て付けの悪さからどうしてもできてしまう隙間などをしっかり埋めることができます。

スキマテープを活用して、隙間からの騒音を軽減しましょう。

断熱シート

断熱効果が期待できるのはもちろんですが、「断熱シート」は防音グッズとしても効果を発揮します。

騒音の原因としてあげられる、話し声やテレビの音は外からの空気音によって窓から入ってくることが多いんです。

断熱シートを貼ることで、空気音を軽減し、防音対策につながるというわけですね。

断熱シートはホームセンターで数千円で売っていますが、実は100均でも購入できるアイテム。

手軽に購入できるので、試してみる価値はありますね。

先ほどご紹介したスキマテープとの併用で効果はさらにアップします!

ジョイントマット

床に敷き詰めることで防音効果が期待できる「ジョイントマット」

色や柄が豊富で、お好みで選ぶことができるのも特徴です。

外からの騒音が気になりますが、自分が発生している騒音には意外と気づきにくいものなんです。

今回ご紹介するジョイントマットの防音対策は、自分が発生してしまっている足音や物音の軽減につながるものです。

隣人や下の階の人を気遣うのも大切な防音対策です。

床に敷き詰めるだけでしっかりと音を吸収してくれるので、マットにお悩みの方は試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

お金をかけずにいますぐできる防音対策とは⁉︎

100均で購入できる防音対策方法をご紹介しましたが、実はグッズを買わずにすぐできる防音方法があるんです。

それは「家具などのレイアウトを変える」ことです。

実は本棚やタンスなど背の高い家具を、お隣の部屋がある壁側におくと防音効果があるんです。

厚みがある分だけ防音できますし、壁と家具の間に1㎝ほどの隙間を作ると、空気の層ができ、より一層防音効果が高まります。

また毛布や布団の収納場所を壁側にしても防音効果が期待できます。

これらは音を吸収をしてくれるため、収納場所が移動できる方はぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

お金をかけずにできる隣の部屋がうるさい時の防音対策方法のまとめ

今回は100均でお金をかけずにできる防音対策方法をご紹介しました。

どれも手軽に取り入れることができる対策だと思いますので、ぜひ試してみてください。

また、隣人の物音や足音は気になることがあるということは、自分の物音や足音が周りに迷惑をかけている可能性もあるということも忘れてはいけませんね。

今回ご紹介したお金をかけずにできる防音対策を参考に、自分に合った防音対策方法を取り入れてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です