山伏修行(山形)の山伏修行体験塾は自分の限界を超えたい女性におすすめ!

みなさんは山伏修行に興味がありますか?

漫画やアニメにもよく出てくる山伏ですが、なんと山形県鶴岡市で行われている山伏修行体験塾では2泊3日でその修行を体験できてしまうんです!

女人禁制のイメージが強い山伏修行ですが、こちらでは女性も参加することができます。

特に自分の殻を破りたい、限界を超えたいと思っているそこのあなた! 必見ですよ~

今回は私が実際に体験した感想とともにご紹介します!

スポンサーリンク

山伏修行(山形)はどんな修行?自分の限界を超えたい女性におすすめ!

そもそも山伏とは、山中にこもって山の霊力を授かり修行に励む「修験道」の実践者の方たちのことを言います。

この山伏修行体験は、自分が死者であるという前提で俗世界から離れて修行の一部を体験し、出羽三山の自然を感じながら修験道を身をもって学ぶことができるのです。

それは、いわば自然と一体となって自然のエネルギーを体内に吸収すること、自然と人間との共生を体感すること、そして、日本古来からの山伏の精神文化を実際に体験することで自分自身を見つめ直すことです。

引用元:羽黒町観光協会

修行中はスマホどころか時計さえ持つことを許されず、俗世とは一切隔離されて、地獄の世界を表現した数々の修行をこなす2泊3日はなかなかきついものでありました。

しかし感性を磨きたい、甘ったれた自分にムチ打ちたい! 自分の限界を超えたい! と思っている女性にはお勧めです!

なぜなら文明の利器に囲まれた現代人は、人間が本来持つ身体能力・感覚が鈍っていると言わざる負えません。

この山伏修行体験では、月山や羽黒山の美しい景色を見ながら一方で過酷な修行に体に鞭を打ちながら必死でついていき、朝から晩まで修行に励むという身体酷使&感性フル稼働の内容だからです。

この投稿をInstagramで見る

. 新しい自分になる旅@鶴岡市 ビジネスパーソンが惹かれると耳にする山伏修行。 白装束を身にまとい、 1400年もの間、粛々と受け継がれてきた山伏の精神文化を体験します。 出羽三山の自然と修験道を学びながら、 実際に体験することで自分自身を見つめ直せる、 生まれ変わりの旅なのです。 日帰り〜2泊3日の短期間のため、 週末でも俗世界から離れて修行の一端を体験することができますよ! 【さといこ】では日本中の魅力を発信しています! サイトからは日本全国の様々な体験のお申込みもできます♪ こんな体験面白かった!という体験があればぜひ #さといこ を付けてご紹介ください! #さといこ #体験特化型ふるさと納税サービス #週末は一生の思い出をふるさと納税で #ROOTs #体験 #ふるさと #鶴岡市 #山形県 #山形県鶴岡市 #山伏 #山伏修行 #修行 #出羽三山 #ビジネスパーソン #修験道 #自然 #日本 #地元 #田舎暮らし #地方創生 #ふるさと納税 #絶景 #日本の絶景 #旅行 #国内旅行 #旅 #帰省 #心の帰省 .

体験特化型ふるさと納税サービス ”さといこ”(@satoiko_roots)がシェアした投稿 –

この投稿にうつっている人の顔から色々と察せますね。

そんな経験のあとには、一皮むけた自分が待っていることでしょう。

もう過去の自分とは別人になっているはずです。

ちなみに出羽三山神社が行っている女子オンリーの神子修行体験というものもあるそうなので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。

スポンサーリンク

山伏修行(山形)を実際に体験してみたらあの世が見えた

さてここでは大学生の時に参加した私の感想をお話しします。

実は体験とはいっても修行であるので、詳しくはお伝え出来ないのですがとりあえず一言でいうと死ぬかと思った

特に印象に残っているのは月山での抖そう行(とそうこう)!

抖そう行とは、山の中をひたすら歩く修行のことで、この3日間のプログラムの中で何度か行われます。

その中で1回だけ月山での抖そう行があり、8合目から頂上まで、途中雲海が広がるきれいな景色を見ながら歩いてまた帰ってくるといった内容です。

頂上からの帰り道に朝食を食べるのですが、体を酷使したすきっ腹の状態でいきなりご飯を胃に入れたものだから、腹が雑巾絞りされてるんじゃないかという腹痛を起こしながら1合分を降りることになり、さすがに死ぬのかなと思いました。

また唐辛子などの香辛料を燻されてその煙が充満した部屋でひたすら耐える修行もあります。

その中でいったん咳をすると刺激成分が直に喉に入って咳・鼻水・涙が止まらなくなったり・・・

ほかにもいろいろな種類の修行があったのですが、このことを友人に話すと「3万円も払ってそんな過酷なことしてくるなんてドМなの?」と言われてしまいました。

ただ私は根っからの文系女子だから苦しんだだけで、普段から激しい運動しているとか体を鍛えているという方は余裕をもつことができるかもしれません。

スポンサーリンク

山伏修行(山形)で得られた変化とは?

そんな過酷な山伏修行ですが、やはり参加してよかったと思います。

とくに月山での抖そう行は、今までの私なら激しい腹痛を抱えて何時間も歩くなんて絶対無理で途中であきらめるところでした。

しかしあの時は、それまでの私では成し遂げられなかったことを半強制的に成し遂げることができたんですね。

なぜなら修行者は先達(指導者)の言うことにはすべて「受けたもう」と応じることが求められるので、これやりたくないとは言えないんですね。

このように必死に修行についていくしかない、NOといえない環境が自分の限界を超えるよう背中を押してくれるのです。

またこの2泊3日のプログラムでは数回座禅する時間がやってきます。

最近ではマインドフルネスが流行っていますが、ここでは絶好のロケーションで座禅を行うことができるので、これだけでも十分参加する価値があると思います!

暗闇に包まれた夜の羽黒山の五重塔の前で座禅なんてする機会、普通に生きてたらないですよね!

修行は出羽三山のうちの羽黒山と月山、その周辺で行われるので聖なる山の緑や水に囲まれた景色で過ごす3日間は、今思い出してもきらきらするものばかり。

この山伏修行体験塾に参加すると、今までとは全く違う視点を持つことができるでしょう。

山伏修行体験塾

  • 開催日程:9月上旬の2泊3日
  • 参加費用(目安):32,000円
  • 問い合わせ先:山伏修行体験塾 TEL:0235-62-4727
  • 詳しくはHPをご覧ください

スポンサーリンク

山伏修行(山形)の山伏修行体験塾の体験談まとめ

死ぬとか過酷だとか言ってきましたが、同時に自然の恵みやその美しさへの感謝を感じることができる山伏修行は、ぜひ1度日本人なら体験してほしいものです。

特に苦労して何時間も歩き続けて辿り着いた月山の頂上からの景色は絶景です。

毎年9月に実施されるので、ぜひ参加してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です