女子高生の東京でのスクーリングにおすすめのホテルは?

2018年の9月の始め、娘は通信制高校のスクーリングで1週間東京へ行きました。

もちろん通学することはできないため、その1週間は宿泊しなければいけません。

1人で東京へ行かせるのも心配ですが、1人で宿泊させることはもっと心配です。

安心して泊まれるホテルをインターネットで調べてみましたが、東京のホテルは山程あってどこがいいかなんてとても調べきれません。

女性の一人旅におすすめのホテルをまとめている記事も結構ありましたが、条件に合わないところも多く、結局スクーリングの1週間前まで決められず、予約できるところで選択するしかない状況になりました。

結果としては良いホテルで娘も喜んでいたのですが、もっと早くどんなホテルが良いか的を絞れていたら、もっと条件の良いホテルを予約できたかもしれません。

通信制高校に進学されるお子さんは、これからもっと増えてくると思いますし、通信制であれば県外の高校を選択する場合も出てくると思います。

県外の通信制高校の場合、スクーリングは県外になる可能性が高くなります。

同じように悩んでいる人の参考になればと思い、今回は女子高生がスクーリングなどで宿泊するのにおすすめのホテルを調べてみることにしました。

スポンサーリンク

女子高生がスクーリングで宿泊する時に重視するポイント

高校生とは言っても、子供1人を県外で宿泊させるというのは、多かれ少なかれ親御さんは心配されると思います。

ちょっと過保護かな?と思うところもありますが、知っている場所ならともかく、自分もよく知らない場所へ子供1人で行かせる、しかも女の子となると余計に心配になってしまいます。

よく知らない場所へ女子高生が宿泊する時に重要と思う点をまとめました。

女子高生が1人で宿泊する時に私が心配な点

  • 変な人に絡まれたり、事件に巻き込まれたりしないか
  • 迷子になってホテルにたどり着けないことはないか
  • きちんと朝起きられるか
  • きちんと食事を摂るか
  • 体調を崩さないか

こうやって上げてみたら、宿泊で心配、というより、ほとんどがホテルに着くまでと、自己管理部分を心配していることに気が付きました。

知らない土地へ行くから心配なこともありますが、どこにいても危険はあるし、そういった危険は夜遊び歩いたりしなければ、相当不運でなければ起こるはずがない(と思いたい)ことです。

娘の自律神経の病気も以前に比べてだいぶ良くなっているし、気持ちで早く起きられる時もあるのだから、夜更かししなければなんとか起きられると思います。

体調については、慣れない場所での宿泊、多い時は1日8時間授業というハードスケジュールなので、崩す恐れは十分ありました。

実際水曜日はお休みしたようですが・・・

この時点で、セキュリティのしっかりしたホテルが選べれば心配ない(宿泊を心配する理由はない)ということがわかりました。

女子高生の娘が気にしていた点

どんなホテルに泊まりたいか、娘に聞いてみました。

どんなホテルが良いとかある?

キレイなとこならどこでもいいよ
そういうの、一番困るんですけど・・・

臭くなければいいよ!
!!!!!

なぜこういう回答が返ってきたのかは、私に原因がありました。

私が東京出張の際、某ビジネスホテルに泊まったですが、ベッドもシーツも浴衣も、みんなオジサンのニオイがしました・・・

もちろん浴衣は着ませんでしたが、寝ている間ずっとオジサンのニオイが(TOT)

熟睡できず、朝起きたらソッコーでシャワーを浴びた、という話を娘にしていたので、娘にインプットされていたんですね。

発言というのは気をつけないといけないな、と娘に教えられました。

その他心配な点

その他に何が心配かと言えば、金額でした。

食事代もなにかあった時にと持たせるお小遣いも考えると、できれば少しでも安いホテルがありがたいです。

でも、大事な娘を安いところに泊めて何かあったら・・・

そうは言っても出せる金額は限られているし・・・

そうこうしている内に、選択肢はどんどんなくなっていきました。

スポンサーリンク

東京でのスクーリングで私が選んだホテルはナデシコホテル!

View this post on Instagram

#NADESHIKOHOTELSHIBUYA #カプセルホテル

A post shared by Nadeshiko Shibuya (@nadeshikoshibuya) on

限られた選択肢の中から、私が選んだのはカプセルホテルの「ナデシコホテル」でした。

最近女性専用のカプセルホテルが話題になっているのは知っていましたが、カプセルホテルというのはどうしても今までのイメージが強すぎて、最後まで抵抗がありました。

でもいろいろ調べてみたところ、セキュリティやサービスを考えれば、下手なビジネスホテルよりずっと良いホテルがあることがわかり、もっと早く調べていればよかったと後悔するくらいでした。

そのナデシコホテルについて、まとめてみました。

ナデシコホテルにした理由

宿泊約1週間前に予約できたカプセルホテルがここしかなかったこともありますが、ナデシコホテルに決めたのは次の理由からです。

  1. 女性専用で安心できた
  2. スクーリング会場を徒歩で往復できる距離にあった
  3. キレイでWi-Fiがあることで、娘が気に入った
  4. とにかく安かった

カプセルホテルには男性専用フロアと女性専用フロアに分かれているホテルもありますが、ナデシコホテルは全て女性専用ということが安心できました。

うちの娘は(私に似て)おっちょこちょいなので、間違って男性専用のフロアに行ってしまうことも考えられたし、やっぱり年頃の娘が男性のいる所に1週間も滞在するのは心配でした。

また、スクーリング会場から徒歩で約10分位の距離にあるのは助かりました。

娘は辞書まで持って行ったので、そんな重い荷物を抱えて電車を乗り継いで往復させるのは、体調等も考えると不安でした。

何より宿泊費が6泊7日で4万円弱で済んだことが、正直1番の理由かもしれません。

ナデシコホテルには、本当に助けられました。

ナデシコホテルのサービス

出典:https://nadeshiko-hotel.jp/

インターネットで調べていて、まず娘はWi-Fiがあることで気に入りました。

ほぼスマホ依存症で、先日スマホ老眼を眼科で診断された娘は、暇さえあればスマホをいじっているため、スマホを思う存分いじれる環境が嬉しかったようです。
親はそこが一番心配なのですが・・・

娘は着なかったようですが、好きなオリジナルの浴衣を選べ、足袋まで用意されています。

サービスのアメニティが入った巾着も好きなものが選べ、娘は紺地に桜の花びらの柄の巾着をもらって帰ってきました。

これがものすごく可愛くて、私が欲しい!!と思うほどでした。

大浴場は3種類のお風呂があるということで、温泉好きな娘はお風呂も楽しみにしていました。

朝食付きのプランにはしていませんでしたが、ホテルの近くに食事ができるところがたくさんあったので、食事についてはそれほど心配せずにすみました。

娘は近くにあったお店のカルボナーラが気に入ったらしく、2回も食べに行ったそうです。

宿泊した娘の感想

娘に泊まった感想を聞いてみました。

ナデシコホテルの何が良かった?

檜風呂があって、すっごく良い匂いだったよ!!1人しか入れないお風呂もあって楽しかった!!
その他は?

いろいろな所から来ている人たちと仲良くなった。外人さんもいたよ。
英語で話したの!?話せたの!?

話せたよ。全然大丈夫だった!!
今度は違うカプセルホテルも探してみようか?

絶対イヤ!!私今度もここに泊まるって決めてる。

娘は相当気に入ったようです。

ナデシコホテルのスタッフの方は全員英語が話せるそうで、外国からの旅行客もたくさん泊まっているそうです。

私も出張のあった水曜日に娘と食事をするため迎えに行ったのですが、1Fの朝食も食べられる居酒屋がフロントのような感じになっていて、そこのスタッフの方もフレンドリーで親切でした。

知らない所へ行った時、人が優しくしてくれたり良い人に出会えたりすると、その土地自体が好きになります。

娘はすっかり東京が好きになって、専門学校は東京へ行って1人暮らしをすると力強く言うようになりました。


女子高生の東京スクーリングにおすすめしたいカプセルホテル

娘は次のスクーリングもナデシコホテルに泊まる、と言っているので、他のホテルは残念ながら娘の感想を聞くことが出来ませんが、女子高生が1人で泊まっても安心できるカプセルホテルを調べましたので、ご紹介したいと思います。

今回ご紹介するカプセルホテルは、次の点を重視しました。

  • 完全女性専用
  • 駅から近い
  • Wi-Fi完備(無料)
  • 女性・女の子が喜びそうなサービス・特徴がある
  • 安い!!

秋葉原BAY HOTEL(あきはばらベイホテル)

秋葉原BAY HOTELは、JR秋葉原駅より徒歩3分、無料Wi-Fi完備、そして14日前までに予約すると早割があるため、じゃらんで調べてみたら一番安いテレビなしの部屋で6泊19,800円(税込み)という驚きの安さでした。

そしてさすが秋葉原というところなのか、女の子が好きなアニメとコラボしています。

まさに私が重視したポイントをすべておさえているホテルです。

アメニティも充実しており、キレイでホワイトと柔らかいピンクが基調の装飾となっており、女の子には夢の空間を演出してくれています。

おばさんの私はピンクだと落ち着いて眠れない気がしましたが、ユニットはホワイトとブラウン、ブラック系でまとまっていて落ち着けるようになっているので、考えられているな、と思いました。


秋葉原BAY HOTELが気に入って予約をされたい方、じゃらんのポイントを貯めていらっしゃる方は、下記よりご予約いただけます。

「宿・ホテル予約」から「秋葉原BAY HOTEL」を検索してください。

ご予約はこちらから!!

↓ ↓ ↓

じゃらん特集一覧

MAYU TOKYO WOMAN(18歳になってから)

View this post on Instagram

おはようございます☀ 今日も良い天気ですね‼️ MAYUはお客様に快適に過ごしていただけるよう、今日も元気にお待ちしております‼️ 【 MAYU は______ 】 ✔️女性のためのカプセルホテル ✔️八丁堀駅から徒步5分 ✔️充実の設備とアメニティ ✔️安全のセキュリティ 🖥www.mayuhotel.jp 📞03-5117-2018 📮104-0043 東京都中央区湊1-12-10 ・ FB/Twitterもfollowしてくださいね😘 @mayutokyowoman #mayutokyowoman #design #東京観光 #東京出張 #就活 #カプセルホテル#capsulehotel #tokyo #東京#八丁堀#hacchobori #visiting #instago #instagood #yolo #like4like #visiting#travel#旅行好きな人と繋がりたい

A post shared by MAYU TOKYO WOMAN 女性専用 ユニット型ホテル (@mayutokyowomanunityhotel) on

MAYU TOKYO WOMANは、2018年4月にオープンした完全女性専用カプセルホテルです。

「マユ(繭)に包まれたような、やわらかい光と空間の中で、安心感を与える包容力で女性を対象にお客様をやさしくお迎えする」というコンセプトで、セキュリティは万全、スタッフも全員女性ということで、安心して子供を宿泊させることができそうなホテルです。

JR京葉線八丁堀駅 出口B4から徒歩3分ということで駅にも近く、東京ディズニーランドへのアクセスも良いので、スクーリング以外にも利用したくなります。

白が基調の明るく清潔感のある内装で、秋葉原BAY HOTELよりも大人っぽい雰囲気です。

熟睡できるようにと寝具にもこだわっており、14日以上前の予約割引もあるなど、スクーリング会場が近ければ泊まらせたい!!と思うほどなのですが、残念なことに18歳未満の宿泊はできないそうです(T_T)

そうなると子供が宿泊できるのは、高校3年生の誕生日を迎えてから、となってしまいます。

私は高校を卒業する時に母娘2人の旅行に利用するのも良いかもしれない、と秘かに考えています。


MAYU TOKYO WOMANが気に入った方、じゃらんのポイントを貯めていらっしゃる方は、下記よりご予約いただけます。

「宿名・キーワードから探す」に「MAYU TOKYO WOMAN」を入力して検索してくださいね。

ご予約はこちら!!

↓ ↓ ↓

じゃらんnet

最後に

今回は女子高生が1人で宿泊するのにおすすめのホテルを調べてみました。

まだまだ完全女性専用のカプセルホテルというのは数が少ないようで、娘の泊まったナデシコホテルの他には2箇所しか確認できませんでした。

今後、女性専用フロアのあるカプセルホテルについても、おすすめのホテルがないか調べてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です