嵐は活動再開に前向き!2021年からのメンバーの活動予定は?

嵐,記者会見

引用元:https://www.fnn.jp/

嵐が2020年12月31日で活動休止するという発表では、日本中に衝撃が走りました。

私も記者会見を見て、やっと本当なんだな、と思い始めています。

記者会見では大野智さんを始め、メンバー全員が1つ1つの質問にきちんと答えていて、改めて嵐の素晴らしさに気付くことができました。

今回はその記者会見の様子から、活動再開と活動休止後のメンバー個人個人の活動予定、また記者の質問への櫻井翔さんの神対応についてまとめてみました。

嵐の活動休止の理由については次の記事で書いていますので、よろしければご覧ください。

暗雲,嵐
嵐が2020年で活動休止!?休止の理由と期間はいつまで?
絵,洞窟
大野智が嵐を辞めたい理由は!?自由になりたい芸術家気質は限界?

スポンサーリンク

嵐の活動再開予定は!?

リスタート

記者会見の中で大野智さんは、3年位1回辞めたい、というのは無理だから、事務所を辞めることになると思っていたと話していました。

でも2017年6月からメンバー1人1人と、またメンバー全員で話し合いを何度も何度も繰り返し、2018年2月に事務所に話してから事務所とも話し合ってきた結果、お休みという提案に甘えることにした、と言っていました。

5人で嵐だから1人欠けても嵐じゃない、という嵐のメンバー全員の強い思いを感じて、心が熱くなりました。

記者から解散なのかと質問があった時、「解散ではない」と大野さんが即答していたのでホッとしました。

活動再開時期については全然決まっていない、と答えたものの、(英気を養ったら)嵐を起こしちゃう!?と答えていた大野さんに、嵐の活動再開の可能性は十分あると思いました。

嵐の活動再開が噂されている2023年についても書いていますので、よろしければご覧ください。

嵐,記者会見
2023年は嵐復活・解散決断の年?あさチャンでの発言は意味がある!?
嵐の2023年発言にはやっぱり意味がある!?ジャニーズがあと5年?

スポンサーリンク

2021年からのメンバーの活動予定は?

絵の具

2020年12月31日で活動休止した後の嵐のメンバーの、それぞれの活動予定はどうなっているのでしょうか?

大野さんはゆっくり休んで、縛られるものを払ってみたいと言っていました。

ゆっくり休んでいる中で、絵を描いたりするかもしれないとも言っていました。

大野さんは完全に休業するようです。

他のメンバーは、まだ何も考えてない、今は活動休止までできることを精一杯やる、と答えています。

松本潤さんは今までやってこなかったことできるかもしれない、見つかったらチャレンジするタイミングになる、とも答えていましたが、みんな気持ちは同じでした。

二宮和也さんは最後に、僕らも休む、と言っていました。

残りの約2年間嵐として突っ走って、みんな少しは休息を取るのかもしれませんね。

嵐の活動休止後のソロ活動についても別に書いていますので、よろしければご覧ください。

挑戦
嵐活動休止後のソロ活動はどうなる?新しいことへの挑戦が気になる!

スポンサーリンク

櫻井翔さんの神対応

花束

活動休止について無責任だと思う人もいるんじゃないか、という記者の質問がありました。

櫻井さんはムッとしていたものの、活動休止まで約2年という、感謝の思いを伝えていく期間を設けたことが誠意、だと答えていました。

たくさんのパフォーマンスを見てもらい、その姿勢と行動を見て無責任かどうかを判断してもらえれば、という櫻井さん、カッコイイ!!と思いました。

櫻井さんだけでなく、嵐のメンバー1人1人がきちんと質問に回答していて、誠意は十分伝わってきた会見です。

二宮和也さんが休止したいと思ったことはないけど、リーダーのせいという気落ちはゼロ、と言った言葉にも、メンバー全員で決めた活動休止であり、大野さん1人の責任ではないと全員が思っていることがわかりました。

こんな素敵な嵐、活動休止は本当に残念ですが、きっとパワーアップして帰ってきてくれるに違いありません!!

櫻井翔さんが1月28日放送の「news zero」で有働アナの質問に、「(嵐の復活は)あります!!」と答えてくれたことについても書いています。

有働由美子,news zero
有働由美子アナにファンが感謝!櫻井翔が嵐の復活はあります!!

よろしければご覧ください!!

最後に

虹

今回は嵐の活動休止についての記者会見から、活動再開や休止後の活動予定などについてまとめてみました。

活動再開について、大野さんが前向きに回答されていたことに一安心しています。

今はみんな活動休止まで全力でやっていくという気持ちで、休止後のことは全く考えていないようでしたが、今まで嵐として休みなく活動されてきていたので、ゆっくり休んでプライベートも充実させて欲しいと思います。

嵐の強い絆を確認できただけでも、とても意義のある記者会見でした。

2020年の最後の最後まで、私も全力で嵐を応援します!!

嵐,記者会見
嵐活動休止のまとめページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です