吉柳咲良の出演作品は?初恋ロスタイムでヒロイン抜擢の演技力を調査!

吉柳咲良

出典:https://deview.co.jp/

2019年9月公開予定の映画「初恋ロスタイム」で映画デビューとなりヒロインに抜擢された吉柳咲良(きりゅう さくら)ちゃんですが、映画「天気の子」のヒロイン天野陽菜の弟:天野凪役にも選ばれ話題となっています。

ヒロインに大抜擢される咲良ちゃんの演技、気になりますよね!

今回は吉柳咲良ちゃんの出演作品と演技力について調べてみました。

スポンサーリンク

吉柳咲良の舞台出演作品とその演技力は?

咲良ちゃんはホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRL2016」で、史上最年少の12歳でグランプリに輝くという驚きの経歴の持ち主です。

詳しくはこちらから
 ↓  ↓  ↓

吉柳咲良
吉柳咲良の経歴や中学は?父と母の噂や兄弟について調べてみた!

その翌年の2月にはブロードウェイミュージカル「ピーターパン」の10代目ピーターパン役に大抜擢されたことが発表され、ピーターパンなしに咲良ちゃんの演技は語れません!

まずは咲良ちゃんの舞台出演作品から見ていきたいと思います。

ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」 10代目ピーターパン




 
今年で39年目を迎えるブロードウェイミュージカル「ピーターパン」で、咲良ちゃんは10代目ピーターパンに抜擢されました。

咲良ちゃんが12歳でピーターパンに起用されたのは、5代目の笹本玲奈さんと並んで最年少タイです。

「ホリプロタレントスカウトキャラバン」グランプリ受賞者でピーターパンに選ばれたのは、初代の榊原郁恵さん以来36年ぶりでもありました。

歴代のピーターパンを見ると、7代目の宮地真緒さんや8代目の高畑充希さんはNHK朝ドラのヒロインも務めており、ピーターパン役を務めた女優さんは今後の活躍が期待されます。

YouTubeの画像を観てもわかりますが、咲良ちゃんは非常に歌唱力があります。

幼稚園の頃から女優を夢見てヒップホップダンスを習っていることから、ミュージカルでの表現力や演技力は抜擢されるのも納得の力を持っていると感じます。

2017年、2018年と引き続き、今年2019年もピーターパン役に決定していて、今年は座長も務めます。

ミュージカル女優としては文句なしの実力を兼ね備えていると言ってもいいのではないでしょうか。

2020年1月 ミュージカル「デスノート THE MUSICAL」 弥海砂役

DEATH NOTE」は原作:大場つぐみさん、作画:小畑健の漫画で、ミュージカルの他映画・アニメ・小説・ドラマ化されるなど、大ヒットを記録した作品です。

死神から受け取った名前を書くだけでその人を死に至らしめる「デスノート」を使い、犯罪者を抹殺して理想の世界を作ろうとするキラこと夜神月と、その犯人を暴こうとするL達による攻防が描かれています。

咲良ちゃんは2020年1月公演のミュージカル「デスノート THE MUSICAL」で、ミサミサこと弥海砂(あまね みさ)役に選ばれています。

映画・アニメで観ていた私はミサミサのイメージがあるのですが、咲良ちゃんはどんなミサミサを演じるのか、気になるところです。

2人の死神に愛され守られてきたミサミサを利用するキラ。

ミサミサの一途な姿を観ていると切なくなります。

スポンサーリンク

吉柳咲良の劇場アニメ出演作品とその演技力は?

咲良ちゃんの劇場アニメ出演作品は、公開が待たれる映画「天気の子」です。

声だけで演じるというのは想像以上に大変なので、演技力が問われる、と言っても過言ではないでしょう。

その映画「天気の子」について見ていきたいと思います。

2019年7月19日公開予定 映画「天気の子」 天野凪役

2019年7月19日公開の映画「天気の子」で声優初挑戦となる咲良ちゃん。

家出して東京へ出てきた少年森嶋帆高と、祈るだけで天気を晴れにする不思議な力を持った少女天野陽菜との恋が描かれたストーリーで、咲良ちゃんはヒロイン:天野陽菜の弟:天野凪役を務めます。

最新予告でやっと声を聞くことができるようになりました!




 
4:15くらいから咲良ちゃん演じる凪が登場します。

予告では一言しかセリフを聞くことが出来ませんが、初声優作品となるので、こちらも公開が楽しみです。

陽菜と2人暮らしをしている弟で、小学生なのに大人びた言動で女子たちに人気という凪くんを、ピーターパンを演じてきている咲良ちゃんがどう演じるのか。

新海誠監督はTwitterで次のように言っています。

新海監督が言う「突き抜けた芝居の力」という表現が、咲良ちゃんの演技力を物語っているような気がします。

「天気の子」関連記事はこちら
  ↓  ↓  ↓
映画「天気の子」特集

吉柳咲良の映画出演作品とその演技力は?

咲良ちゃんの初出演にしてヒロインの映画「初恋ロスタイム」。

予告で観る咲良ちゃんの初々しさがなんとも言えない可愛らしさです。

その映画「初恋ロスタイム」で咲良ちゃんはどんな演技を見せてくれるのでしょうか?

2019年9月20日公開予定 映画「初恋ロスタイム」 




 
「初恋ロスタイム」は仁科裕貴さんの小説が原作で、諦め癖のついた浪人生相葉孝司が、12時15分から1時間自分だけが動けるという「ロスタイム」に遭遇し、同じように動ける篠宮時音と出会い惹かれ合っていくというラブストーリーです。

咲良ちゃんはヒロイン篠宮時音役に抜擢されています。

相葉孝司役は演技に定評のあるボーカルダンスグループM!LKの板垣瑞生さんが務め、過去にロスタイムを経験しその真実を知る重要なカギを握る青年医師役を竹内涼真さんが演じます。

予告を観る限りでは、とても初映画とは思えない安定した演技に思えますが、短い予告だけでは判断できません。

咲良ちゃんはミュージカルをずっとやってきていることもあり、セリフも聞き取りやすいと感じました。

それにしても「きっと、もうすぐ私・・・」というセリフと予告、気になってしまいますよね!

仁科裕貴さんの原作を映画公開前に読むこともできますが、読まずに映画を観るか、読んで公開に備えるか、悩ましいところです。

まとめ

吉柳咲良,初恋ロスタイム

出典:https://hatsukoi.jp/

今回は吉柳咲良ちゃんの出演作品と演技力について調べてみました。

ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」に大抜擢される実力やスター性を見ても、演技力は間違いなくあると思っています。

ミュージカル以外の演技をきちんと観ることができるのはこれからになりますが、どんな演技をするのか今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です