平坂寛の経歴と生物ライターを選んだ変わった生物への愛とは?

8月26日に放送される情熱大陸は、生物ライター平坂寛さんの特集です。

生物ライターと言えば、生き物であれば何でも好きなのかな?と思いますが、平坂さんが好きなのは「ちょっと変わった生物」。

今回は「ちょっと変わった生物」が好きすぎて、生物ライターへの道を選んだ平坂さんの経歴とその生物への思いについて調べてみました。

スポンサーリンク

平坂寛さんはどんな人?

※左側が平坂さんです。

プロフィール

      名前 平坂 寛(ひらさか ひろし)
      年齢 32歳
      出身 長崎県
      学歴 琉球大学理学部海洋自然科学科卒業
         筑波大学大学院生命環境科学研究科 博士前期課程修了
      職業 生物ライター
      参考元:https://www.mbs.jp/jounetsu/

写真を見ると、生物ライターというのはこういう方なんだな、と納得してしまうほどワイルドな方ですね。

実は私、怖いものも苦手ですが、平坂さんの好きな「ちょっと変わった生物」も苦手です・・・。

なのにどうして今回調べてみようと思ったかと言うと、その一途なまでの生き物への愛で生物ライターとして生きている姿に、憧れと興味が湧いたからです。

女性のみならず男性でもこの「ちょっと変わった生物」が苦手な人も多いのではないでしょうか?

普通に生活していたら出会うことのできない生き物を、想像もできない苦労をしてでも会いに行く平坂さんは、とても愛情深い人なんだな、と感じます。

現在独身、ということですが、もし人間の女性を愛することがあれば、その女性はきっと幸せだろうな、と想像することができます。

平坂さんの生き物への愛を理解できる、素敵な女性が現れることを願っています!!

「ちょっと変わった生物」への愛とは?

平坂さんが「ちょっと変わった生物」にハマってしまったのは、小学5、6年生の頃、自分で釣ったブラックバスを食べて美味しかったから、ということです。

ブラックバスって、食べられるんですね。しかも美味しいなんて・・・

お母さんが嫌そうな顔をしながらフライにしてくれたそうですが、家族には大好評だったようです。

陽の当たらない生き物の魅力を伝えることが自分の役割と話している平坂さんですが、そうは言っても毒性のあるものに刺されても治療しないでその経過を観察するとか、とりあえず何でも食べてみるとか、それはもう役割を大きく超えているような気がします。

生き物を五感で感じるって、食べるくらいで十分だと思うのですが・・・

死に至る前にせめて治療してほしいと祈ってしまいます。

スポンサーリンク

「ちょっと変わった生物」が苦手でも見られる生き物

平坂さんのTwitterを見ると、警告が出て「表示」を押さないとその写真が見られないようになっています。私の設定なのかな?

見るのが怖い・・・でも見てみたい。

今回はその中でも「これなら苦手な人でも大丈夫じゃないかな?」と思う写真をご紹介したいと思います。

私も「ちょっと変わった生物は」かなり苦手な方ですが、本当にダメな方はこれ以降は見ないようにしてください!!

こんな風に顔に赤みのある亀なんているんですね。

多分私は触ったり近づいたりはできないと思いますが、水槽に入っていて出てこないことがわかっていれば、近づいて見ることはできそうです。

私でもカブトムシは大丈夫です!!

触るのはちょっと無理ですが・・・

これ、タニシなんですね。すっごい綺麗でかわいい!!

これだったら私でも触れそうです。

自分で見つけることができたら、写真に撮ってしまうと思います。

ちょっとこれ以上は私もTwitterを見るのが辛くなってきたので、もし興味のある方は下記よりご覧ください。

平坂寛さんのTwitterはこちら → https://twitter.com/hirahiroro?lang=ja
平坂寛さんのブログ → デイリーポータルZ

最後に

今回は、生物ハンターの平坂寛さんについて調べてみました。

ちょっと変わった生物への愛は、私にはちょっと理解できない部分がありましたが、それでもその生き物全部が苦手、というわけでもなく、綺麗だな、とか、かわいいな、と思える生き物がいることを知ることができたので、本当にダメな生き物以外は、もうちょっと興味を持ってもいいかな、と思いました。

今回の情熱大陸は夏休み企画のようで、遅い時間でも子供さんが見るかもしれませんね。

苦手なものは仕方ないけれど、全てをひっくるめて「苦手」と思わず、その中にも自分が好きになれるような生き物を見つけてくれたらいいな、と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です