上野耕平がコンサートマスターのぱんだウインドオーケストラとは?

9月16日の情熱大陸に「ぱんだウインドオーケストラ」でコンサートマスターを務める上野耕平さんが出演されます。

現在26歳の上野さん、その才能も素晴らしいですが、何よりイケメン、ですよね。

中学の時は荒れていた、という話ですが、またそんなちょいワルな感じもカッコイイと思ってしまいます。

その上野さんがコンサートマスターをされている「ぱんだウインドオーケストラ」、テレビにも出演されているし全国各地で演奏活動もされているのに、私は知りませんでした・・・。

今回は「ぱんだウインドオーケストラ」がどんな楽団なのか、また上野さんが務める「コンサートマスター」とはどんな役割なのかを調べてみました。

スポンサーリンク

「ぱんだウインドオーケストラ」とはどんなオーケストラ?

「ぱんだウインドオーケストラ」なんて、かわいらしい名前ですよね!!

この「ぱんだウインドオーケストラ」とは、どういう楽団なのでしょうか?

「ぱんだウインドオーケストラ」の名前の由来は?

「ぱんだウインドオーケストラ」は、2011年に東京藝術大学入学生を中心に結成されました。

メンバーは卒業後も様々なコンクールで入賞、プロの演奏家としても活躍されており、次世代を担う新進気鋭の吹奏楽団と評判のようです。

現在の平均年齢は24歳ということで、確かに若いですね!!

かわいい楽団名ですが、由来は時を同じくして上野にやってきた、2頭の「パンダ」だそうです。

本当にそのままパンダが由来なんですね。

「ぱんだウインドオーケストラ」のメンバーについては、「ぱんだウインドオーケストラ」のホームページのメンバー紹介をご確認ください。

今後の公演予定は?

View this post on Instagram

【秋のぱんだ祭り🍁】 大きな台風に加えて北海道での強い地震、皆様大丈夫でしたでしょうか。平成最後の1年は自然災害が多く心配です。安全第一で行動しましょう🐼少しでも早く普段の生活が戻りますように。私たちがいま出来ることを探していこうと思います。 秋のぱんだは公演が盛りだくさん🌰(成東公演と沼津公演のフライヤーはもうまもなく完成致します) 上記の他にもこぱんだウインズとして様々なアンサンブルで各地にお邪魔いたしますので随時お知らせさせていただきます!芸術の秋🎨ぱんだの秋🐼 #ぱんだウインドオーケストラ#ぱんだウインド#ぱんだWO#吹奏楽#横浜赤レンガ倉庫#ルネこだいら#カルッツかわさき#苫小牧市民会館#成東文化会館#沼津市民文化センター#横浜みなとみらいホール

ぱんだウインドオーケストラさん(@panda_w_o)がシェアした投稿 –

「ぱんだウインドオーケストラ」の今後の公演予定は、上のインスタグラムでもわかりやすく載っていました。

公演日時、会場を下記にまとめました。

  • STAND UP!! CLASSIC FESTIVAL 2018~ブラスで聴くスタジオジブリの音楽~
    公演日時 2018年9月23日(日・祝) 10:30~11:20
    会場   横浜赤レンガ倉庫特設会場
  • “吹奏楽のまち こだいら” 発 吹奏楽フェスティバル
    公演日時 2018年10月7日(日) 開場:16:30 開演:17:00
    会場   ルミネこだいら 大ホール
  • 出光興産コンサート~みらいを奏でる音楽会~ こぱんだウインドアンサンブル
    公演日時 2018年10月13日(土) 開場:13:00 開演:14:00
    会場   苫小牧市民文化会館
  • 「吹奏楽の愉しみ」
    公演日時 2018年10月28日(日) 開場:14:30 開演:15:00
    会場   山武市成東文化会館のぎくプラザ
  • 《カルッツかわさき×ぱんだのシンフォニー》
    公演日時 2018年11月4日(日) 開場:14:30 開演:15:00
    会場   カルッツかわさき ホール
  • 第10回 ブラスの祭典in沼津~沼津に響け!プロのサウンド~
    公演日時 2018年11月11日(日) 開場:15:00 開演:15:30
    会場   沼津市民文化センター 大ホール
  • 横浜芸術アクション事業 横浜みなとみらいホール開館20周年 わくわくブラス!inみなとみらい
    公演日時 2018年11月25日(日) 15:00開演
    会場   横浜みなとみらいホール 大ホール

10月13日(土)には、先日震災のあった北海道でも公演が予定されています。

現時点で公演の延期等の情報は出ていません。

演奏を聴いて北海道の皆様が少しでも元気になってもらえるよう、祈っています。

各公演の詳細については、「ぱんだウインドオーケストラ」のホームページよりご確認ください。

スポンサーリンク

「コンサートマスター」って、どんな役割?

View this post on Instagram

【ぱんだ“が”お願い⁉️】 何も聞かされず招集されたPWOメンバーの前に現れたのは、、、 ぱんだ姿の上野耕平🐼🎷 11/4(日)カルッツかわさき公演の開催にあたって、新企画が始動…!! なぜ、「ぱんだ“が”お願い」なのか…???チームP、チームN、チームD??? フォロワーの皆さんの協力で、結果が決まる企画なのです!!詳しくはYoutube「ぱんだがお願い!」でご検索ください❣️❣️「ぱんだ」はひらがなで検索ですよ😉♫お楽しみに★ #ぱんだウインドオーケストラ#ぱんだウインド#ぱんだWO#吹奏楽#ぱんだがお願い#カルッツかわさき

ぱんだウインドオーケストラさん(@panda_w_o)がシェアした投稿 –

Wikipediaによると「コンサートマスター」とは、アメリカのオーケストラで多用されるアメリカ英語の呼称で、要約すると「オーケストラをまとめるリーダー」的存在、になります。

指揮者とオーケストラの潤滑油的な存在でもあり、指揮者の指示に基づいた細かい指示を出したり、コンサートマスターの役割はかなり重要なものです。

オーケストラでは通常第一バイオリンの首席奏者がコンサートマスターを務めるそうですが、吹奏楽では配置上コンサートマスターの位置にいる第一クラリネットのトップが務めることが多いようです。

そう聞くとサクソフォン奏者の上野さんが務めるのは珍しいことのように思えますが、他のパートの第一奏者が務めることもあるそうなので、それほど珍しいことではないのかもしれません。

共通するのは、コンサートマスターを務める方は、ソロパートを演奏する、ということです。まあ、第一奏者なのですから、当然なのですが。

自分も演奏しながら他の人に指示を出すって、言葉にするのは簡単ですが、これは結構大変なことじゃないかと思います。

第一奏者になるような実力がないと出来ないことだし、演奏が上手なだけで務まることでもないので、そう考えると上野さんはすごい!!ということですね。

最後に

今回は上野耕平さんがコンサートマスターを務める「ぱんだウインドオーケストラ」と、コンサートマスターの役割について調べてみました。

音楽についてはただ聴くだけの、詳しいことは何もわからない私ですが、上野さんがすごい人だ、ということはよくわかりました。

上野さんもぱんだウインドオーケストラもよく「題名のない音楽会」に出演されています。

音楽の秋、なのでこれからの公演も目白押しになっています。

これからの時代を担う若手音楽家の活躍、楽しみにしたいと思います。

「ぱんだウインドオーケストラ」のサイトについて下記にまとめましたので、興味がある方はぜひ覗いてみてください。

また、上野耕平さんについては、

上野耕平(サクソフォン奏者)の経歴と音楽へ吹き込む新しい風とは?

でも書きましたので、よろしければご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です