阿嘉倫大(あか ともひろ)が開発する未来型乗り物とは?経歴や親は?

ロボット

2018年8月18日放送のネクストブレイクで、阿嘉倫大(あか ともひろ)さんが未来型乗り物を紹介しました。

未来型乗り物とは「搭乗型外骨格スーツ」のことです。

「搭乗型外骨格スーツ」って、人が乗れるロボットのことのようですが、それで私が最初に思い浮かぶのはガンダムです。

本当はエヴァンゲリオンだったのですが、エヴァはロボットではないと思われるので、純粋に人が乗れるのはガンダムでしょう。

ガンダム(ガンダムではないですが)を作ろうと本気で思う人がいるの!?とびっくりしましたが、それを本気で作っている阿嘉倫大さんとはどんな人なのでしょうか?

今回は阿嘉倫大さんの経歴や阿嘉さんを育てた親御さん、そして阿嘉さんが開発する未来型乗り物について調べてみました。

スポンサーリンク

阿嘉倫大(あか ともひろ)さんはどんな人?

プロフィール


  • 名前   阿嘉倫大(あか ともひろ)
  • 生年月日 1989年生まれ
  • 出身地  沖縄県沖縄市
  • 学歴   沖縄工業高等専門学校 卒業
         首都大学東京 システムデザイン学部ヒューマンメカトロニクスシステムコース 2015年卒業
  • 所属   スケルトニクス株式会社 代表取締役CEO

阿嘉さんは、沖縄高専在学中、ロボコンで優勝しています。

その優勝したチームのメンバーでスケルトニクス株式会社を設立。
首都大学東京在学中に起業されたのですから、考えることもすごいですが、その行動力も人並み外れたものがあります。

小さい頃からモノづくりが大好きで、中でも折り紙が好きだったという阿嘉さんですが、複数の折り紙を組み合わせてパーツを作り、それをさらに組み合わせて1つの形にするユニット折り紙というのをやっていたそうです。

そんな阿嘉さんを育てた親御さんは、一体どんな方なのでしょうか?

ご両親はどんな人?

親

阿嘉さんのインタビューから、お父さんは個人事業主として建築の設計やデザイン、内装業を、お母さんは理容師をされていた方、ということがわかりました。

私の親も自営業だったのでなんとなくそう思うのですが、阿嘉さんが将来のことを悩んでいた時、学生時代に立ち上げた会社をそのまま継続されたのは、やはり育った環境が大きかったからだと思います。

私の場合はバブル崩壊でその影響をかなり受けている姿を見ていたので、安定した会社へ勤めたほうが安心という思いもありましたが、今でも何かチャンスがあったら起業するのもいいな、と思っています。

私の弟も始めは就職していましたが、気が付くと個人事業主になっていました。

そう考えると親の影響は子供にとってかなり大きいものだと思います。

また、高専への進学を考えた時も、家族は「きちんと勉強しなければね」とは言ったものの、基本的には阿嘉さんの好きなことを尊重してくれたとか。

子供の能力を最大限に伸ばすには、子供の意志を尊重することなのかな、と反省しました。

スポンサーリンク

阿嘉さんが開発する未来型乗り物とは?

すごい。本当に動いています!!

この動画を見ると、宇宙で戦闘はしないまでも、人が乗って動かせるガンダムのようなロボットが近い将来できると信じることができます。

その未来型乗り物にはどんな種類があるのでしょうか?

スケルトニクス・初号機

首都大学東京合格後の入学までの期間に、ロボコン仲間の白久さんと玉城さんと一緒に製作したのがこの「スケルトニクス・初号機」です。

「ニコニコ動画」の『ニコニコ技術部』のカテゴリーに投稿したことで大きな反響を呼んだそうです。

スケルトニクス・リメイク

課題だった装着時間の大幅短縮に成功したのがこの「スケルトニクス・リメイク」。

初号機に比べて全体的にスリムになっています。

スポンサーリンク

スケルトニクス・プラクティス

ガンダムか!?と思うような近未来的モデルです。

これはちょっと乗ってみたいです。

スケルトニクス・アライブ

パフォーマンス重視のモデルのようです。

ライトセーバーのような光る剣を扱っていて、いよいよガンダムの世界に入りつつあるような感覚になります。

そのうち飛べるようになるかもしれません。

ロボコンで優勝したときの仲間であり、スケルトニクス株式会社を一緒に立ち上げた白久レイエス樹(しろくれいえすたつる)さんについても次の記事で書きましたので、よろしければこちらもご覧ください。

白久レイエス樹(しろくれいえすたつる)の経歴や親と目指すものは?

まとめ

今回は阿嘉倫大さんとその経歴やご両親、未来型乗り物の「スケルトニクス」について、調べてみました。

阿嘉さんが目指すのは「究極の外骨格をつくる」こと。

その究極の「スケルトニクス」が完成したら、私も乗ってみたい!!そしてライトセーバーを振り回してみたい!!

そんな日は、もうきっとすぐそこに来ているのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です