1度は食べたい!マツコにペッパー夫婦が紹介する胡椒のお取り寄せ通販を調査!

こしょう

2019年2月19日の「マツコの知らない世界」では、「ペッパー夫婦」こと林準一さん・恭子さんご夫婦が「こしょうの世界」を紹介します。

実は私、辛い物がかなり苦手なのですが、胡椒とわさびは食べられるんです!!

なかなか辛い物が食べられない私でも、美味しい胡椒ならぜひ使ってみたい!!

ということで、今回は「マツコの知らない世界」で紹介される胡椒とそのお取り寄せ・通販の方法を調べてみました。

スポンサーリンク

マツコの知らない世界で紹介される胡椒とは?

スパイス

マツコの知らない世界では、インドネシア、スリランカ、マダガスカル、ベトナムなどの産地ごとの胡椒や、胡椒に合う料理が紹介されます。

白胡椒と黒胡椒で使い分けることはあっても、産地で使い分けるほど胡椒に種類があることを知らなかった私はびっくりです!!

「ペッパー夫婦」が運営するインターネットショップの「こしょう本舗」を見ると、スリランカ産やカンボジアのカンポット産の胡椒が多く紹介されていました。

中でも気になったのは、ブラジル産のピンクペッパーと、「ペッパー夫婦」が胡椒好きになったきっかけのスリランカ産の「粒胡椒の塩漬け」です!!

この「粒胡椒の塩漬け」は、スリランカに嫁いだ知人からいただいて初めて食べたそうで、その美味しさは林準一さん・恭子さんご夫婦の人生を変えてしまうほどでした。

人生を変える胡椒、1度でいいから食べたいと思いますよね!!

スポンサーリンク

マツコの知らない世界で紹介される胡椒のお取り寄せ・通販方法は?

スパイス,市場

今回「マツコの知らない世界」で紹介される胡椒、どんな胡椒なのでしょうか?

詳しくは番組で確認したいと思いますが、「こしょう本舗」の商品は楽天市場やAmazonで購入できますので、ご紹介したいと思います。

元祖 粒生こしょう (スリランカ産)

元祖粒生こしょう(スリランカ産)

引用元:https://kosyou.jp/

収穫したてのこしょうを最高品質のインド洋の天然塩に漬け込みました。
口の中でこしょうのフレッシュな香りが広がり、プチっと弾けます。
お酒のおつまみとしてそのまま、また肉・卵料理、和食に合わせるのがおすすめです。
引用元:こしょう本舗

粒胡椒なので、その食感も楽しめるんですね。

この粒生胡椒は、「調味料選手権2017 お酒がすすむ調味料部門」で、なんと最優秀賞を受賞しています!!

粒生胡椒なんて食べたことがないので、まずは粒生胡椒だけで食べてみたいです。




元祖 生こしょう (スリランカ産)

元祖 生こしょう (スリランカ産)

引用元:https://kosyou.jp/

収穫したてのこしょうを最高品質のインド洋の天然塩に漬け込みました。
口の中でこしょうのフレッシュな香りが広がり、料理を引き立てます。
肉・卵料理、和食に振りかけて頂くのがおすすめです。
引用元:こしょう本舗

こちらは粒ではないタイプです。

振りかける瞬間から胡椒のいい香りが広がるのがイメージできて、食欲をそそります!!


また、粒生胡椒と生胡椒のお得なセットもありました。


ホワイトペッパー (カンポット産)

ホワイトペッパー (カンポット産)

引用元:https://kosyou.jp/

世界一の胡椒と言われた希少なカンポット産の白こしょうです。
辛み成分を多く含むこしょうの表皮を剥いてあるため、黒こしょうと比べると辛みが抑えられています。
魚料理やシチューなど、素材の味が強くないものの風味を引き立て、白い料理の色味を壊しません。
引用元:こしょう本舗

「マツコの知らない世界」で紹介される、「超希少なこしょう」というのはこのホワイトペッパーのことでしょうか!?

世界一の胡椒と名高い希少な胡椒なんて、一度使ったら他のホワイトペッパーは使えなくなりそうです・・・


レッドペッパー (カンポット産)

レッドペッパー (カンポット産)

引用元:https://kosyou.jp/

世界一のこしょうと言われた希少なカンポット産の完熟こしょうです。
ブラックペッパーと同じようにご利用頂けますが、特徴的な赤い色が料理をより一層彩ります。
引用元:こしょう本舗

「マツコの知らない世界」で紹介される「超希少なこしょう」とは、赤いダイヤと呼ばれ、市価の8倍以上の値段で取引されているそうです。

きっとこのカンポット産のレッドペッパーがその胡椒じゃないかと思います!!

金額はそこまで高額ではなかったので、ちょっとホッとしました。

追記:「マツコの知らない世界」で紹介された超希少なこしょうは、「クラタペッパー」でした。

この胡椒を作っているのは、日本の方なんですね!!

この「クラタペッパー」を作っている倉田浩伸さんのサイトはこちらです → Kurata pepper


ピンクペッパー(ブラジル産)

ブラジル産ピンクペッパー

引用元:https://kosyou.jp/

ブラジル産ピンクペッパー(コショウボクの実)です。
ほのかな甘みとほろ苦さがあり、料理の持ち味を損なわず爽やかな風味を与えます。
美しいピンク色を活かして素材を華やかに演出したいときにご利用頂くのがおすすめです。
引用元:こしょう本舗

ピンクペッパーを使う料理なんてパッと浮かんできませんが、お客さんが来た時に出す料理を使ったらオシャレで素敵ですよね。

普段の何気ない食卓も、華やかになりそうです。


カンポットブラックペッパーとIKEDAペッパーミル

最後にご紹介するのは、カンポットブラックペッパーとIKEDAペッパーミルのセットです。

IKEDAペッパーミルは林準一さんのブログを見ると、手に馴染みやすくて切れ味抜群で、林さんも毎日使っているそうです。

美味しい胡椒には、プロも使っているペッパーミルを使いたい、と思ってしまいますよね。


最後に

ペッパーミル

今回は「マツコの知らない世界」で「ペッパー夫婦」が紹介する胡椒と、その胡椒のお取り寄せ・通販について調べてみました。

普段何気なく使っている胡椒ですが、奥が深いんだなぁとちょっと勉強になりました!!

2月19日の「マツコの知らない世界」では、他にどんな胡椒が紹介されるのでしょうか!?

また胡椒に合う意外な料理が何なのか、放送を楽しみに待ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です