映画「初恋ロスタイム」のキャスト一覧!映画初主演・初ヒロインに注目!

初恋ロスタイム

出典:https://twitter.com/hatsukoi_movie

2019年9月20日公開予定の映画「初恋ロスタイム」は、仁科裕貴さんの小説が原作となっているラブストーリーです。

毎日12時15分に1時間だけ時の止まる世界で出会う2人が描かれていますが、主役の相葉孝司を映画初主演となる板垣瑞生さん、ヒロインを映画初出演の吉柳咲良ちゃんが演じています。

その演技力に定評のある2人が初主演、映画初出演にして初ヒロインという大注目の映画「初恋ロスタイム」ですが、その他の主要キャストも気になるところです!

今回は映画「初恋ロスタイム」のキャスト一覧と主な出演作品についてまとめてみました。

スポンサーリンク

映画「初恋ロスタイム」で映画初主演の板垣瑞生

板垣瑞生,相葉孝司,初恋ロスタイム

出典:https://twitter.com/hatsukoi_movie

映画「初恋ロスタイム」で映画初主演となる板垣瑞生さん。

2000年10月25日生まれの現在18歳です。

俳優だけでなく、ボーカルダンスユニット「M!LK」のメンバーとしても活躍しています。

板垣さんの演じる相葉孝司の役柄や、板垣さんの主な出演作品についてまとめました。

映画「初恋ロスタイム」の相葉孝司の役柄

板垣瑞生,相葉孝司,初恋ロスタイム

出典:https://twitter.com/hatsukoi_movie

板垣さんが演じる相葉孝司は、実力以上の大学を目指す気がない目標のない毎日を送っている浪人生という役柄です。

幼い頃に病で母を亡くしたことが原因で、頑張っても仕方ないとすぐに諦めてしまう性格になっていました。

父と2人暮らしで、ほとんど会話がない状態。

ある日、授業中に突然自分以外のすべてのものが静止するという現象に遭遇し、自分と同じように動くことができる少女・時音に出会います。

唯一の趣味は料理で、原作では手作りのお弁当をデートに持っていくシーンがあります。

公式サイトでもお弁当の画像があるので、そのシーンがどのように描かれるかも気になるところです。

板垣瑞生の主な出演作品

板垣さんの主な出演作品と言えば、まず挙げられるのは2015年に公開された映画「ソロモンの偽証」でしょう。

映画「ソロモンの偽証」では、約半年に渡った邦画史上最大規模と言われるオーディションで、なんと1万人の中から準主役の神原和彦役に選ばれています。

この映画で第25回日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞し、その容姿だけではなく演技力も注目されています。

ドラマでは2016年にNHKの大河ファンタジー「精霊の守り人」で皇太子チャグム役を熱演。

「精霊の守り人」はもともと上橋菜穂子さん原作の小説ですが、私はアニメをよく観ていたので実写化される時はちょっと複雑な気持ちでした。

でも、バルサを演じた綾瀬はるかさんもカッコよかったし、板垣さんも成長していくチャグムをよく演じきったと思います。

2018年9月14日公開の映画「響 -HIBIKI-」から始まり、2019年5月10日公開の映画「僕に、会いたかった」、6月28日公開の映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」と映画出演が続いています。

初恋ロスタイム」の後も2019年10月25日公開予定の映画「超・少年探偵団NEO -Beginning-」、2019年12月6日公開予定の映画「ゴーストマスター」と出演映画の公開が控えており、その活躍から目が離せません!

板垣瑞生,初恋ロスタイム
板垣瑞生が卒業した高校はどこ?SNSの卒業写真から調査してみた!

スポンサーリンク

映画「初恋ロスタイム」で映画初出演・初ヒロインの吉柳咲良

吉柳咲良,篠宮時音,初恋ロスタイム

出典:https://twitter.com/hatsukoi_movie

映画初出演ながらヒロインを演じる吉柳咲良ちゃんは2004年4月22日生まれの15歳です。

第41回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRL 2016」で、歴代最年少となる12歳でグランプリに輝いている大注目の女優さんの1人です。

咲良ちゃんの演じる篠宮時音の役柄と咲良ちゃんの主な出演作品についてまとめました。

映画「初恋ロスタイム」の篠宮時音の役柄

吉柳咲良,篠宮時音,初恋ロスタイム

出典:https://hatsukoi.jp/

咲良ちゃんの演じる篠宮時音は、相葉孝司が静止した世界で出会う吉備乃女学院の生徒です。

正義感が強く好奇心旺盛で、ものをズケズケと言うタイプ。

孝司と一緒にロスタイムの時間を楽しんでいますが、時音には誰にも言えない秘密があります。

秘密を抱えながら気丈に振る舞い、ロスタイムを全力で楽しむ時音を咲良ちゃんがどのように演じているのか、楽しみです。

吉柳咲良の主な出演作品

咲良ちゃんの代表作と言えば、2017年から出演が続いているミュージカル「ピーターパン」です。

咲良ちゃんは最年少タイの12歳で10代目ピーターパンに抜擢され、今年2019年は座長も務めています。

ミュージカルは演技力の他、歌唱力も必要とされる舞台なので、そのミュージカルで3年間主役を務めるのは実力がなければ厳しいでしょう。

更に現在公開中の映画「天気の子」では、ヒロイン天野陽菜の小学生の弟・凪を演じています。

私も「天気の子」を観に行ったのですが、この凪がめちゃくちゃカッコいいんです!

天気の子,凪
天気の子の凪先輩がカッコいい!ラストのかわいいシーンもまとめてみた!

声の演技だけでも驚くほどの演技力を発揮している咲良ちゃんなので、「初恋ロスタイム」でのヒロイン・時音もきっと魅力的な時音を演じてくれるでしょう!

2020年1月20日からはミュージカル「デスノート THE MUSICAL」にミサミサこと弥海砂(あまねみさ)役で出演します。

あのミサミサを15歳の咲良ちゃんが演じることも衝撃ですが、どんなミサミサになるのか楽しみでもあります。

吉柳咲良ちゃんについてはこちら
   ↓  ↓  ↓

吉柳咲良
吉柳咲良の経歴や中学は?父と母の噂や兄弟について調べてみた!
吉柳咲良
吉柳咲良の出演作品は?初恋ロスタイムでヒロイン抜擢の演技力を調査!

スポンサーリンク

映画「初恋ロスタイム」の主要キャスト




 
映画「初恋ロスタイム」のその他の出演者も実力派揃いとなっています。

主要キャストをそれぞれ見ていきたいと思います。

青年医師・浅見一生役 竹内涼真

竹内涼真,浅見一生,初恋ロスタイム

出典:https://twitter.com/hatsukoi_movie

過去にロスタイムを経験したことのある青年医師・浅見一生を演じるのは竹内涼真さん。

浅見はロスタイムの真実を知る重要なカギを握る人物で、このストーリーの重要人物です。

竹内涼真さんといえば2014年「仮面ライダードライブ」で主役の泊進ノ介を演じたことで話題になりました。

2015年・2018年のドラマ「下町ロケット」で立花洋介役、2017年のNHK朝ドラ「ひよっこ」のヒロインの恋人である島谷純一郎やドラマ「過保護のカホコ」で麦野初役、「陸王」で茂木裕人役を演じるなど様々な役をこなしています。

2017年に公開された映画「帝一の國」で大鷹弾役を演じ、第30回日刊スポーツ映画大賞で石原裕次郎新人賞、第41回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞

「過保護のカホコ」では第94回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・第9回コンフィデンスアワード・ドラマ賞で助演男優賞を受賞しています。

2018年にはエランドール賞・第26回橋田賞でそれぞれ新人賞も受賞している実力派です。

2018年4月期のドラマ「ブラックペアン」でも研修医の世良雅志を演じていますが、竹内さんがどんな医師を演じるのかも見どころの1つです。

浅見一生の妻役 石橋杏奈

石橋杏奈,浅見一生妻,初恋ロスタイム

出典:https://twitter.com/hatsukoi_movie

竹内さん演じる浅見一生の妻役は石橋杏奈さんです。

浅見の勤める病院に入院中で、ある思いを秘め夫に別れを告げます。

原作を読んでいない私は、浅見と同じくロスタイムを経験している1人だと推測しているのですが、別れを決断した理由が気になっています。

石橋さんは咲良ちゃん同様、2006年ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し、翌年の2007年にドラマ「失踪HOLIDAY」になんと主演で女優デビューしています。

映画初出演で初主演を務めた2008年公開の映画「きみの友だち」では、第30回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞

その後も数多くの映画やドラマに出演し多くの主演を務めてきましたが、2018年8月6日に東北楽天ゴールデンイーグルスの投手・松井裕樹さんと結婚してからはあまり映画やドラマに出演されていないようです。

2018年10月期のドラマ「ドロ刑-警視庁捜査三課-」以来の久々の出演作となるので、ファンの方は心待ちにしているのではないでしょうか。

相葉孝司の父親・相葉誠司役 甲本雅裕

甲本雅裕,相葉誠司,初恋ロスタイム

出典:https://twitter.com/hatsukoi_movie

甲本雅裕さんといえば味のあるいい俳優さんですよね。

どんな役でもこなしてしまう甲本さんですが、私の中では刑事役のイメージが強く、それはサスペンスドラマの影響かもしれません(^_^;)

甲本さんが演じるのは板垣瑞生さん演じる相葉孝司の父親・相葉誠司役です。

幼い頃母親を亡くしてから孝司と2人で暮らしています。

橋の設計士で孝司からは仕事人間の冷血漢だと思われていますが、それにはどうやら秘密があるようです。

妻を病気で亡くしてしまったことに、何か原因があるのか・・・

もしかしたら孝司との親子関係が変わっていく様子なども描かれているかもしれませんね。

甲本さんは1989年に東京サンシャインボーイズへ入団して舞台俳優として活躍していました。

1994年に東京サンシャインボーイズが充電期間に入ってからは、数々の映画やドラマに出演。

本当に多くの作品に出演されているので代表作を挙げるのは難しいのですが、個人的にはよく観ていた「踊る大捜査線シリーズ」の甲本さんが好きです。

2010年の映画「花のあと」で演じた主人公の許嫁・片桐才助では、原作者の藤沢周平さんのご遺族から、この役は甲本さんしかいないと言われたというエピソードもあるそうです。

今回甲本さんのことを調べて初めて知ったのですが、甲本さんはザ・クロマニヨンズ(以前はTHE BLUE HEARTSなど)のボーカル・甲本ヒロトさんの実の弟さんなんですね!

ヒロトさんとは2004年に「キレートレモン」のCMに出演した際、ヒロトさんがボーカルをしていたザ・ハイロウズがCMソングを担当したことで兄弟共演されています。

また、2005年の映画「リンダ リンダ リンダ」では、THE BLUE HEARTSのカバーを目指すガールズバンドが所属する軽音部の顧問・小山先生を演じていました。

緑黄色社会
映画「初恋ロスタイム」の主題歌は緑黄色社会!「想い人」は配信限定!

映画「初恋ロスタイム」のキャスト一覧についてのまとめ

今回は映画「初恋ロスタイム」のキャストと主な出演作品について調べてみました。

板垣瑞生さんと吉柳咲良ちゃんの演技も楽しみですが、それを支える俳優陣も実力派揃いです。

映画「初恋ロスタイム」は、この秋注目の映画の1つですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です