初面接で祝採用 アルバイトの面接で決め手となったことは?

祝!!採用 初めての面接で採用された理由は?

先週土曜日の面接から4日後。娘からLINEで、採用されたよ!!と連絡が入っていました。

3日目の昨日は「落ちたのかな・・・」と落ち込み気味で、「1週間以内に連絡するって言ってたんだから、まだわからないよ」と言ってあげる位しかできませんでしたが、今日はご機嫌で半袖の白いシャツを買わないと!と意気込んでいました。

スポンサーリンク

高校生のアルバイトということもあり、私はあまり落ちることは考えていなかったのですが、それにはいくつか理由があります。

その理由をまとめてみました。

履歴書の熱意は面接官にも伝わった

初アルバイトの面接 ほほえましい娘の志望動機でも書いたのですが、娘は面接を受けた100円ショップが大好きです。

主にアクセサリー作りのためのパーツを買いに行くのですが、そのお店で売っている大好きなキャラクターグッズも見るのが楽しみで、お店の空間は娘にとって楽園でした。

そういう大好きなものに囲まれて働きたいという気持ちが溢れている履歴書は、私から見れば微笑ましいですが、面接官の方にもその熱意は伝わったに違いありません。

100円ショップが好きだから働きたい、という人は結構いると思います。

その中でも娘の具体的な理由は、きっと印象に残る内容だったのではないでしょうか。

1番心配していた体調については全く聞かれなかったというので、そこでもかなり高い確率で採用されると思っていました。

結果論なのですが・・・

高校生のアルバイトでもきちんとした服装で面接を受ける

服装については自分ではわからないようだったので、ここは私がアドバイスしました。

アルバイトだからと言って、Tシャツにジーンズのようなラフな格好は絶対ダメ、スーツなんて着なくてもいいけど、清潔感のあるきちんとした服装がいいだろうと、白のブラウスと黒の膝丈のフレアスカートに決めました。

スポンサーリンク

いつもはとても高校生には見られない、背も低い子供っぽい娘ですが、落ち着いた服を着たことでかなり大人っぽくなり、大学生くらいに見られてもおかしくないような見た目になりました。

靴は黒のローファーで、服装だけで言えばかなりしっかりした子に見えたと思います。

娘は昔から大人に褒められるくらい、大人と話す時の言葉遣いもきちんとしており(親バカと思われるでしょうが・・・)、初めての面接で緊張しすぎて話せなくなるほどでなければ、心配はいらないだろうと思っていました。

家にいる時はとてもそんな風に見えない子ですが、学校へ行って帰ってくるとぐったりして不機嫌になるほど、外では気を遣う子でした。

それが頭痛を引き起こす原因の1つだったかもしれませんが。

高校受験のために中学で訓練した面接

娘は私立高校を受験したので、公立高校の受験にはない面接を受ける必要がありました。

そのため入退室のマナーや面接官とのやり取りは、中学時代に教わることができたため、多少ではあっても知識と経験がありました。

どこまできちんとできたのかはわかりませんが、なんの知識や経験もない高校生と比べれば、少しは面接に生かせたと思います。

中学も不登校で、受験間際であってもあまり学校へ通えていなかった娘ですが、面接の練習があるからとその日は学校へ行っていました。

いつもは怖い先生が、面接した時に大人と話しているようだったと褒めてくれたことを、嬉しそうに話していた当時の娘を思い出しました。

今までいろいろ辛い思いもしてきた学校生活でしたが、自分にきちんと身についていることもあるということを、本人はわかっているのかいないのか。

アルバイトであってもこれから仕事をするのだから、体調が悪いからといって簡単に休むわけにはいかなくなります。

どうか人に迷惑を掛けず、そして自分が働くことの対価としてアルバイト代を受け取るんだということを、学んできてほしいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です