千原ジュニアは演技がうまい!?演技力がわかる必見の出演作品をご紹介!

最近ではお笑い芸人がドラマや映画に出演し、活躍している姿をよく見かけますよね。

実は千原ジュニアもこれまでに数多くの作品に出演し、俳優としての顔も合わせ持つマルチタレントのひとりなんです。

お笑い芸人の役者としての活躍は話題に上がることも多く、気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は千原ジュニアの演技のうまさや演技力、出演作品についてまとめてみました!

スポンサーリンク

千原ジュニアは役者としても大活躍!

お笑いバラエティ番組ではレギュラーでの出演も多く、MCも務める活躍ぶりの千原ジュニアは売れっ子お笑い芸人のひとりに登りつめました。

活躍の場を様々なジャンルに広げるお笑い芸人が多い中で、千原ジュニアは若手時代から映画やドラマに出演し、役者としても活躍してきました。

話芸や演技をみてもかなり器用な印象があり、なんでもこなせるイメージがありますよね。

これまでの映画出演本数は、なんと10本以上!

最近でも映画、ドラマ問わず出演しており、今後も役者としての活躍が期待されます!

スポンサーリンク

千原ジュニアは演技がうまい?演技力を調査!

出演作品が多い千原ジュニアですが、視聴者からの演技力の評価も気になるところ。

演技の好みは意外と分かれるようで、調べてみると千原ジュニアの演技力の評価についても様々なコメントが寄せられています。

2017年に主演を務めた映画「ごっこ」では擬似家族物語で、千原ジュニアは少女を誘拐して親子として生活していくパパ役として出演しました。

血の繋がらない親子という複雑な設定であったにもかかわらず、むしろそれが千原ジュニアにハマったのか自然すぎる演技に絶賛と驚きの声が多く寄せられました。

演技がうまいと高評価が得られる作品がある一方で、2019年に放送されたドラマ「トレース〜科捜研の男〜」(フジテレビ)では、低評価のコメントが見受けられました。

黒幕とも目される役柄を演じたこのドラマでの千原ジュニアに対して、「セリフが棒読みすぎる」といった演技力を指摘するコメントがありました。

また、千原ジュニアの存在感を気にする声も多く、「千原ジュニアがドラマに出てると笑ってしまう」や「もっとしっくりくる俳優がいたはず」など、やはり本職がお笑い芸人であるため出演シーンに違和感を感じてしまう視聴者も多かったのかもしれません。

しかし、このドラマの最終回では、迫真の演技で不気味なサイコパス役をしっかりこなし視聴者の恐怖心を煽り、高評価を得ました。

役柄にハマるかというのも役者の難しさでもあると思いますが、ある一定の高評価を得ているのは間違いありません。

今後も様々な役柄にチャレンジする千原ジュニアに期待したいと思います!

スポンサーリンク

千原ジュニアの演技力がわかる必見出演作品をご紹介!

今回は数ある出演作品の中から必見作品をいくつかご紹介したいと思います!

ごっこ

先ほどもご紹介したこちらの映画ですが、主演作品ですので見逃すわけにはいきません。

千原ジュニアの演技だけでなく、内容も高評価を得ています。

家族のあり方や親子の愛情を表現した作品は感動すること間違いなしです。

「ごっこ」を観るならこちら!
↓   ↓   ↓

新・ミナミの帝王

こちらの作品でも主演を務めており、ドラマは10年続くシリーズドラマであり、劇場版として映画も公開されました。

漫画が原作の「ミナミの帝王」は大人気作品。

千原ジュニアは大阪ミナミの金貸し役を演じています。

スタイリッシュで知的なキャラクターで役にしっかりハマり、原作のイメージをしっかり体現しています。

原作作画からも絶賛される演技ぶりです。

大阪での撮影現場の様子などをエピソードトークで話すこともあり、今後のシリーズも楽しみです。

「新・ミナミの帝王」を観るならこちら!
↓   ↓   ↓

HYSTERIC

この映画は2000年に公開されており、当時千原ジュニアはまだまだ若手です。

しかし、ヒステリックでサイコパスな役柄にハマり、高評価。

鋭い顔つきと尖った印象がリアルな演技を引き立ててくれています。

一昔前の映画ではありますが、現在の千原ジュニアとは一味違う演技を楽しむことができるはずです!

その他千原ジュニアについてはこちらも!

千原ジュニアの売れたきっかけはすべらない話!?真相を徹底調査!千原ジュニアの子供は何人?息子とのツーショット画像やエピソードに感動!

千原ジュニアの演技力や出演作品のまとめ

今回は千原ジュニアの演技のうまさや演技力、出演作品についてまとめてみました。

評価については高評価の声も多く、演技はうまいと言って良いのではないでしょうか。

そして役者としても成功しているお笑い芸人であることも間違いありません。

今後もお笑い芸人として、役者としての活躍を楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です