天竺鼠の結成秘話!コンビ名の由来や一時解散のエピソードもまとめてみた!

お笑いコンビ・天竺鼠は、今年で結成16年目。

2016年には東京進出も果たし、今後の活躍もさらに期待される人気お笑い芸人です。

今回は、そんな天竺鼠のコンビ名の由来や結成秘話などを徹底調査!

あまり知られていない一時解散エピソードも大公開します!

スポンサーリンク

天竺鼠のコンビ名の由来は!?

「天竺鼠」はボケ担当・川原克己とツッコミ担当・瀬下豊によるお笑いコンビ。

漢字3文字から成り立つ独特のコンビ名は、名前の由来が気になる方も多いのではないでしょうか。

「天竺鼠」というのが「モルモット」であり、「モルモット」は科学実験に用いられるというイメージから「未来を担う」コンビになれるように、と付けられた。

引用元:Wikipedia

コンビ名には様々な意味や思いが込められていることが多いですが、「天竺鼠」はモルモットを意味するそうです。

独特の世界観で繰り広げられるシュールな芸風は、今までにないものであり、まさに「未来を担う」コンビですよね。

デビューしてからこれまで「天竺鼠」として活動してきた彼らですが、NSC時代はコンビ名をころころ変えてたそうです。

「エンドラン」だったり、「ライパチ」だったり、行きがけにカラスを見かけたからその日のコンビ名は「カラス」にしたりすることもあったそうです。

コンビ名にまつわる話もやはり天竺鼠らしい奇想天外なエピソードですね。

スポンサーリンク

天竺鼠の知られざる結成秘話!

川原、瀬下ともに鹿児島出身で、彼らの出会いは高校時代。

学校は別々でしたが所属する野球部がライバル関係にあり試合で顔を合わすようになったことがきっかけだそうです。

また、同じヤンキーグループ所属し、プライベートでも親交を深めていきました。

天竺鼠・川原克己の経歴や出身高校!ヤンキーになったエピソードが意外!天竺鼠・瀬下豊は元ヤンで強い!?経歴や出身中学・高校もまとめてみた

高校卒業後にコンビとしてお笑い芸人を目指し、大阪に出ることに。

実は彼らは、大阪に移ってからすぐにはNSC大阪校に入学せず、別々の時間を過ごす時期がありました。

しかし、偶然に再会したことをきっかけに、改めてふたりで芸人を目指すことを決意し、26期生としてNSCに入学。

そして正式にコンビを組み、「天竺鼠」としての活動をスタートしました。

NSCに入学してからは、共同生活が始まり、芸人修行とバイトで忙しい日々を送っていたという天竺鼠。

ふたりとも市場でバイトをし、朝方の3時に出勤し、昼に終わってからネタ見せをして、そのまま夜は打ち上げに参加し、寝ることなくバイトに向かうというサイクルを3年間続けていたそうです。

しかし、そんな寝る暇もない下積み時代を送っていても、お笑いに対する気持ちがぶれることはなかったそうです。

NSCでは常に成績上位者で生徒が600人ほど在籍する中でも彼らの存在は目立っていたと言います。

NSCに入学するまで6年の時が立ち、下積み時代も苦労した彼らですが、何よりもお笑いが大好きという気持ちがあり、そして必ずうまくいくという思いがあったそうです。

彼らのお笑いセンス、努力そして高校時代からの絆がそろって、いまの天竺鼠の活躍があるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

天竺鼠の一時解散エピソードとは!?

大阪に進出してからNSCに入学するまでの間、彼らは別々で過ごす時期がありました。

それにはある理由があったんです。

実は川原の提案で、社会人を経験してみようということで一度お笑いから離れることにしたのです。

これはNSCに入る前の20歳の時なので正式に天竺鼠として結成するよりも前の話ですが、事実上一時解散。

そして川原は地元鹿児島に戻り大工として働き、瀬下は新宿歌舞伎町でホストとして働きました。

川原がこのように提案した理由は、一度お笑い芸人になってしまったら、どんなことがあっても芸人をやめないだろうという思いがあったため一度社会人をやってみたかったからだそうです。

そして早く芸人として売れたいとは思っていなかったため、本気でお笑いに向き合う前に人生経験を積むことにしました。

お笑いから一度離れるということはかなりの決断だと思いますが、お笑いに対する信念があったからこそ、再会を果たし、コンビとしてリスタートができたのではないでしょうか。

天竺鼠の芸歴やネタ作りについてはこちら!

天竺鼠の芸歴・経歴と受賞歴まとめ!M-1以外の戦歴もすごい!天竺鼠のネタ作りはどっちが担当!?面白いものを追求した芸風がシュール!

天竺鼠のコンビ名の由来や結成秘話・一時解散についてのまとめ

今回は天竺鼠のコンビ名の由来や結成秘話、一時解散のエピソードについてご紹介しました。

コンビ名の由来は彼らにぴったりの理由があり、今後の活躍をさらに期待したくなるような由来でしたね。

お笑い芸人としてデビューするまでにそれぞれしっかり人生経験を積み、そして再会してからはしっかりとお笑いに向き合い、努力を重ねてきました。

彼らの絆とお笑いに対する思いが伝わるエピソードばかりでした。

「未来を担う」お笑いコンビ・天竺鼠の活躍に今後も注目していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です