呉城久美の学歴がすごい!美人女優の「まんぷく」ハナ役の演技に期待!

2018年10月から放送されるNHKの朝ドラ「まんぷく」ヒロインの親友池上ハナ役として、呉城久美(くれしろ くみ)さんが出演されます。

呉城さんは朝ドラ出演3回目で主要キャストに選ばれましたが、え?3回目?ともう長年朝ドラを欠かさず観ている私は気になってしまいました。

今回は呉城久美さんのすごすぎる学歴と、遅咲きと言われる呉城さんの演技について調べてみました。

スポンサーリンク

呉城久美さんはどんな人?

こう見るとかわいい、という方が合っているような気もしますが、呉城さん、ただ美しいだけじゃないんです。

呉城さんは、一体どんな方なのでしょうか?

プロフィール

  • 名前   呉城 久美(くれしろ くみ)
  • 生年月日 1986年9月30日
  • 出身   大阪府東大阪市
  • 学歴   清風南海中学校・高等学校 卒業
         京都大学法学部 卒業
  • 特技   バレーボール(3年)・甘酒作り・和菓子作り
  • 職業   女優
  • 所属   ジャングル

気になる学歴や女優としての経歴については後ほど触れますが、特技がバレーボールというのはまだしも、甘酒作りや和菓子作りというのはずいぶん渋いですよね。

呉城さんのインスタグラムに、手作りの和菓子が載っていました。

View this post on Instagram

今年も沢山作ろう

A post shared by 呉城久美 (@93maruko) on

カッパやイチゴなどもあって、かわいらしいです。

本格的なものもありました。

特技が和菓子作りって、本当なんですね。すごい!!

和菓子を作るのは結構大変なイメージがあるのですが、女優というお仕事をされているとなかなか趣味の時間が取れなかったりすると思うのですが、これだけ本格的な和菓子をいくつも作れるなんて、エネルギッシュな方だな、と感じました。

甘酒作りも特技、ということなので、呉城さんはきっと甘党なのですね。

中高一貫校の進学校から京大法学部へ!

Wikipediaによると、呉城さんは気象予報士で防災士の福岡良子さんと中学・高校時代の同級生だそうです。

・・・この画力、絵心のまったくない私は安心しました。

それはさておき、福島さんの経歴から、呉城さんが私立の中高一貫の清風南海中学校・高等学校出身であることがわかりました。

県外の学校のことはまったくわからないため、ちょっと調べてみたのですが、これがものすごい偏差値の高い学校なのです。

清風南海学園のホームページを見ると、中学はスーパー特進コースと特進コースの2つで、そのコース名からしてすごい進学校であることがわかります。

高校は普通科の特進コース1つだけ。内部進学生とは別コースでクラス編成、とありますので、難関国立大学受験に向け徹底したカリキュラムが組まれているのでしょう。

今いきいきとバイトへ行っている娘を思い出すと・・・難関大を受験するのがどういうことなのか、ちょっと恐ろしくもあります。

中学の頃からそんな受験戦争を戦い抜いて、呉城さんは京都大学の法学部へ入り卒業したというのですから、ただ「すごい」という表現だけでは済まされないような気持ちです。

賢いだけではなく、努力も忍耐力も必要な受験戦争を乗り越えてきたのですから、女優になっても力強く生き抜いていかれるのだろうな、と思いました。

賢い上に美人!

今の時代、天は二物を与えず、という言葉が当てはまらなくなりました。

才能のある人はいくつも才能があるのが、今です。

というより、才能と評価される項目が昔よりも増えて、更にそれを生かせる場所が増えた、ということかもしれませんが。

呉城さんは京大法学部を卒業したという頭脳の持ち主だけではなく、容姿まで美しいのですから羨ましいです。

私が気に入っている呉城さんの画像を少しご紹介したいと思います。

この画像、ちょっと木村多江さんを思い出します。

服装は違いますが、おしとやかな和風美人な感じでしょうか。

色っぽい感じも木村多江さんっぽいです。

View this post on Instagram

イロイロ撮ってもらいました

A post shared by 呉城久美 (@93maruko) on

こちらは水川あさみさんを思い出します。

きれいな人が持ち合わせている雰囲気、というものは、どこか似ているのかもしれません。

どうやら私は呉城さんのまとめ髪が好きなようです。

髪をおろしているところも素敵なのですが、髪をまとめている方が色っぽいと言うか、呉城さんの美しさを引き出しているという気がします。

髪の毛で顔を隠さず、顔をスッキリ出せるのは顔立ちが綺麗だからだ、と思っているところもあり、そういう傾向が現れてしまうのかもしれません。

この画像は呉城さんの性格が現れていて、かわいい、寄りな気がします。

スポンサーリンク

劇団で鍛えた演技力!

実は呉城さん、京大には3年かけて合格したようです。でも1年で辞めたいと思ったとか。

1人暮らしを始めて落ち着いた頃、演劇WS公演の参加者募集のチラシを見て舞台を踏んだことが女優への道へ踏み出すきっかけとなりました。

ネットでたまたま見つけた「悪い芝居」の団員募集の「やりたいなら来い」の文句に惹かれ、2011年24歳の年に入団を決意したそうです。

呉城さんは劇団出身なのですね。高校で演劇をやっていた私は、ちょっとテンションが上りました!!

呉城さんが遅咲きと言われるのは、もともと芝居を始めたのが24歳という年齢だっただけで、そこからの年月を考えれば遅咲き、というのはふさわしくないのかもしれません。

入団して2年後の2013年には「悪い芝居」の「春よ行くな」での演技が評価され、関西で上演された「本当に面白かった芝居」「本当にすごかった役者」ベスト3を一般観客たちの話し合いによって決めるという、「関西Best Act」の2013年下半期の役者部門で第1位を獲得しています。

一般観客が話し合いで決める、というスタイルもすごいですが、舞台を観ている観客が決めた1位なのですから、これは実力がなければ決して獲得することの出来ない1位だと思うと、呉城さんの演技は観客に太鼓判を押されている、と言えます。

その後2016年11月末に「悪い芝居」を退団し、活動拠点を東京へ。

2017年1月から、現在所属している事務所「ジャングル」へ入所となりました。

NHKの朝ドラ「べっぴんさん」ではキアリスの社員役、「ひよっこ」ではヒロインみね子が東京に出て初めて勤めた製造会社の先輩優子の義理の姉役、をそれぞれ演じていますが・・・どんなに頑張っても思い出せませんでしたm(__)m

そして今回朝ドラ出演3回目にして、ヒロインの親友役という主要キャストに選ばれました。

いよいよ呉城さんの本領発揮となるのですね。

ヒロイン福子の親友の1人、池上ハナは、屋台のラーメンが大好きで、福子に初めてラーメンを食べさせ、更に戦時中に泉大津の地主と結婚し、資金繰りに駆け回る福子を助けるという重要な役どころです。

呉城さんはきっと期待を裏切らない演技を見せてくれると信じています。

最後に

今回は呉城久美さんのすごすぎる学歴と、呉城さんの演技について調べてみました。

呉城さんの実力を考えると、「まんぷく」を支える1人になることは間違いありません。

もう来週へと迫った放送開始、1話も見逃さず観ていきたいと思います。

呉城さん演じるハナの親友でヒロインの今井福子を演じる安藤サクラさんについても下記で書きました。

安藤サクラを支える旦那や親は?演技派女優と言われるその経歴は?

よろしければこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です