安藤サクラを支える旦那や親は?演技派女優と言われるその経歴は?

現在NHKの大河ドラマ「いだてん」で女子バレーボールチームの主将・河西昌枝役を演じる安藤サクラさん。

NHK朝ドラ「まんぷく」でヒロインも務め、朝ドラ初のママヒロインということで話題にもなっていました。

女の子を出産して産休に入られていた安藤さんですが、復帰後すぐに激務と言われる朝ドラのヒロインを見事に演じきって、私も毎朝元気な福ちゃんに会えるのが楽しみでした。

そんな安藤さんを後押しして支えてくれる旦那さんやご両親もまた芸能人というすごいご一家です。

今回はその安藤サクラさんの演技派女優と言われるその経歴や、旦那さんやご両親について調べてみました。

スポンサーリンク

安藤サクラさんはどんな人?

プロフィール

  • 名前   安藤 サクラ(あんどう さくら)
  • 生年月日 1986年2月18日
  • 出身   東京都
  • 所属   ユマニテ
  • 職業   女優

安藤さんは高校生の時に女優としての活動を始め、数々の映画やドラマに出演されています。

デビュー作は、2007年安藤さんのお父さん、奥田瑛二さんが監督の映画「風の外側」でした。

娘さんのために作った映画なのかな!?と思うところですが、Wikipediaによると、クランクイン直前に降板した主演女優の代役としての出演だったようです。

そこから2年後には、第24回の高崎映画祭で最優秀新人賞を受賞するなど、安藤さんの快進撃が始まります。

その安藤さんの旦那様やご家族について、次にまとめました。

安藤サクラさんの旦那さんは柄本佑さん!

柄本佑さんといえば、私の中では「臨場 劇場版」でその演技に鳥肌が立つほどの恐ろしさを覚えたことが印象的な俳優さんです。

柄本さんも第77回キネマ旬報ベスト・テン」で新人男優賞(作品:美しい夏キリシマ)を受賞するなど、その実力は折り紙付きです。

初めて会った時の安藤さんの「はじめまして」という声に一目惚れ?したという柄本さんですが、その時は特に何もなく、2年後安藤さんと映画「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」で初共演した際に猛アタックしてめでたく安藤さんを射止めたという、なんともドラマティックな馴れ初めです。

お二人の仲の良さはお互いのTwitterからも確認できます。

お互いの家族とも仲良くお付き合いが出来ているなんて、羨ましい限りです。

柄本さんの父親は俳優の柄本明さん、母親は女優の角替和枝さん、弟は俳優の柄本時生さんと、紛れもない芸能一家です。

安藤さんは昨年の2017年に女の子を出産されてから育休中のところ、今回の朝ドラ「まんぷく」の主役のオファーがあり、随分悩まれたそうです。

旦那様の柄本さんへ悩んでいることを打ち明けると、「やったら?」そして「やってほしい」と後押ししてくれ、更に義母の角替さんには「あんた、これやらないんだったら、この仕事一生やめな。」と言われるなど、同じ世界に生きていることでその気持ちを理解し応援してくれるという、本当に素敵な家族関係なんだな、と思いました。

その安藤さんご自身も同じく芸能一家です。

安藤さんのご両親やご家族については、次にまとめました。

安藤さんも芸能一家!

View this post on Instagram

Eijiii と🍷

A post shared by 安藤サクラ (@sakuraando) on

安藤さんの父親は先にも触れましたが、俳優の奥田瑛二さんです。

母親はエッセイストの安藤和津さん、姉は映画監督の安藤桃子さんと、安藤さんも芸能一家です。

安藤さんが「まんぷく」のヒロインを受けるべきか悩んでいた時、奥田さんには「これは挑戦じゃない、冒険だよ。冒険に出ていこう」と言われたそう。

こんなカッコイイお父さんは世の中探してもそういないと思います。

ですが、そんなカッコイイ奥田さんも、お孫さんが生まれると打って変わって「ジイジ」になったそうです。

サクラさんも姉の桃子さんもお子さんを連れてよくご実家にいるそうですが、どんなに家にいて欲しいと頼んでも出かけてしまう奥田さんが、今では飲みにも出かけず家で3食ご飯を食べるほどに変わったと、安藤和津さんが話している記事がありました。

どんなにカッコイイ人でも、やっぱり孫には弱いんですね。

スポンサーリンク

演技派女優安藤サクラさんの受賞歴は?

安藤さんのドレス姿を見ると、綺麗な女優さんだな、という印象で、幅広い様々な役をこなしているようには、とても見えません。

さすが、演技派女優ですね。

NHKの朝ドラ「まんぷく」の制作統括の真鍋斎さんも、「幅広い役を演じられて、役を憑依させる。ほかの女優さんとはちょっと一味違う」と安藤さんを絶賛していました。

「憑依」と聞いて思い出したのは、上野樹里さん。

上野さんはNHKの朝ドラ「てるてる家族」で主人公の姉、三女の秋子役をしていましたが、秋子は通い詰めていた博士のところで一緒に初のインスタントラーメンを開発するというエピソードがありました。

今回の「まんぷく」も日本初のインスタントラーメンを作ったご夫婦の話ということで、長年朝ドラを欠かさず観ている私にはなんだか感慨深いものがあります。

さて、その安藤さんの受賞歴は、書ききれないほどあるのですが、その中から抜粋してご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

2012年度 第86回キネマ旬報ベスト・テン 主演女優賞・助演女優賞のW受賞

安藤さんはアメリカのアカデミー賞より長い歴史を持つという「キネマ旬報ベスト・テン」で、史上初となる主演女優賞(作品:かぞくのくに)、助演女優賞(作品:愛と誠、その夜の侍ほか)をW受賞されています。

今まで数多くの女優さんが果たせなかったW受賞を成し遂げるとは、もう驚きしかありません。

安藤さんご本人も相当驚いたらしく、インタビューに「こんな大事件が起きてしまって・・・」「感謝が爆発して口から出ています。もう宇宙にも感謝の気持ちを向けたいくらい」とコメントしていました。

コメントの表現力にも、非凡なものを感じます。

「かぞくのくに」では、第55回ブルーリボン賞、第22回日本映画批評家大賞で主演女優賞を受賞、「愛と誠」「その夜の侍」でも様々な賞の助演女優賞を受賞するなど、2012年度は安藤さんにとって特別な年になったのではないでしょうか。

2015年度 第39回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞

その前の年、第38回日本アカデミー賞では優秀主演女優賞やその他の賞で主演女優賞、最優秀主演女優賞を受賞していた安藤さんですが、「百円の恋」で第39回日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞されました。

安藤さんもその喜びを「驚いています。びっくりしてじわじわ心臓が出てきそうな感じ」と表現しており、ただの驚き方ではないことを感じさせました。

第40回の日本アカデミー賞の司会では、名司会ぶりを称賛され、今後女優業以外にも活躍の場は広がりそうです。

呉城久美の学歴がすごい!美人女優の「まんぷく」ハナ役の演技に期待!
岸井ゆきのがかわいい!気になる経歴と噂の親や彼氏は?

最後に

今回は安藤サクラさんの経歴や、旦那さんやご両親について調べてみました。

実は安藤さん、「体は起きているのに頭は寝ている状態」になるという原因不明の病気を抱えており、以前階段から落ちて大怪我をするなど、お子さんのことだけでなく心配になる所があります。

心配ではありますが、安藤さんの演技にはどうしても惹きつけられてしまうので、これからの活躍を楽しみに応援していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です