岡田健史(中学聖日記)の経歴は?イケメン野球少年が晶役に大抜擢!

いよいよ明日、2018年10月9日(火)から、「中学聖日記」の放送がスタートします。

ドラマの内容に賛否両論があり、もしかしたら放送中止も!?とドキドキしていましたが、やっと明日、スタートするんですね。

中でも注目されていたのは、有村架純さん演じる聖の相手役、中学生の晶役は誰なのか!?ということでした。

ジャニーズの誰かじゃないか!?と予想されている方も相当数いらっしゃいましたが、なんとオーディションで1年かけて選んだという、全くの新人でした!!

1年もの戦いを制したのは、岡田健史(おかだけんし)くんです。

かなりのイケメンで、しかも本当に今までどこにも出られたことのない新人、ということに驚きと動揺を隠せません。

今回はその岡田健史くんの経歴や野球少年だった高校時代、晶役に大抜擢された理由について調べてみました。

スポンサーリンク

岡田健史くんはどんな人?

爽やかイケメンのイメージが強い岡田くんですが、インスタグラムの写真がちょっとかわいすぎて、載せてしまいました。

パンダのぬいぐるみ・・・イメージと違うけど、そのギャップがまたいいですよね!!

岡田健史くんはどんな方なのでしょうか?

プロフィール

  • 名前   岡田 健史(おかだ けんし)
  • 本名   水上 恒司
  • 生年月日 1999年5月12日
  • 出身   福岡県
  • 血液型  O型
  • 身長   180cm
  • 学歴   私立創成館高校(長崎県) 卒業
  • 所属   スウィートパワー(スパイスパワー)
  • 趣味   筋トレ
  • 特技   野球

岡田くんは本名を公開していなかったのですが、Twitterから判明しました。

あまりにイケメンなので、どうしても目立ってしまうのですね。

名前の読み方は「こうし」のようです。私としては本名のほうがカッコイイと思っています。

所属事務所はスウィートパワーで、新人俳優が所属する「スパイスパワー」という部署に所属しています。

「スパイスパワー」には高杉真宙くんや荒木飛羽くんといった注目株の俳優さんも所属していて、岡田くんもその仲間入りをしたんですね。

趣味が筋トレなんて、高校球児だった岡田くんらしいストイックな趣味ですが、自分がこれと決めたものをとことんやり抜く性格が現れていて、その真摯な姿勢は今後俳優として大きく活躍することを裏付けているような気がします。

野球部引退後、演劇部の助っ人として舞台に立ったことが転機となり、俳優を志すようになったとか。

決めたらまっしぐらなその性格で、ご両親とも大喧嘩して芸能界入りしたようです。

今後、岡田くんの活躍には要注目です!!

スポンサーリンク

地元で話題のイケメン野球少年!!

この精悍な顔立ち、私が女子高生だったら今頃キャーキャー言ってそうです。

岡田くんは野球強豪校の私立創成館高校の野球部でキャッチャーをしていたんですね。

子供の頃の自分を思い返すと、いろんなことに興味があって何でもやってみたかったものですが、岡田くんは小2の頃から野球一筋、というのですから、芸能界デビューでいきなりの大役をオーディションで勝ち取る人は、やっぱり元々の人間性に違いがあるんだな、と感じました。

それは職人さんのようでもあり、一種の才能でもあるように思います。

卒業生代表として答辞まで読んでいるのでしょうか?

かなり注目されていたことを考えれば、十分考えられます。

そんな岡田くんが「中学聖日記」の晶役、ぴったりだと思うようになりました。

中学聖日記の晶役に大抜擢!その理由は?



放送開始前に異例のスピンオフムービーが公開されています。

私はこれ、何回も見てしまいました。

聖がやって来る前の話なのですが、仲間とはしゃぐところもあるけど、物静かで口数が少ない大人びた感じが、中学生に見えない印象でした。

そんな男の子が突然恋に落ちて、戸惑ってどうしていいかわからず葛藤する姿を、岡田くんは演じていくのですね。

岡田くんはなんと中1の頃から今の所属事務所「スウィートパワー」にスカウトされていましたが、野球一筋だった彼は全く見向きもしなかったようです。

野球部を引退した後、演劇部の助っ人でステージに立ったことで、岡田くんの人生は180度変わりました。

そこからは勢いに乗ったように「スウィートパワー」と契約、今回「中学聖日記」の晶役に大抜擢されました。

岡田くんは俳優になることが、もうずっと前から決まっていたような、運命のようなものを感じます。

プロデューサーの新井順子さんは、「彼の純粋さや、都会ではない場所で育ってきた良い意味で洗練されていない感じ、そして人の目を真っすぐ見て話す様が、晶に通じるものがある」と感じたそうです。

岡田くんは演技未経験のため、晶役が決まった翌日から毎日のようにレッスン、演出の塚原あゆ子さんからもマンツーマンで演技指導を受けるという、まさに体育会系を思わせる意気込みで晶役に臨んでいます。

相手役の有村架純さんも岡田くんのことを、

「すごく、まっすぐな方です。目が印象的で、努力や不安を人に見せない人。だからブレないでそこに立っていてくれるのですごく頼りがいがあります」

と絶賛しており、大型新人であることを伺わせます。

晶役は岡田くんで間違いなかった、と明日からのドラマで証明されるに違いありません。

でも当の本人は、クランクイン初日は熱中症を疑われるほど緊張で手が震えたそうで、そんなエピソードを聞くとかわいいなぁ、とまだ社会人1年生だということを思い出させます。

予告動画にもありますが、岡田くんが有村さんを平手打ちするシーンは、自分の感情が勝ってしまった、と言っているようにかなり躊躇したみたいですね。

動画のスローな平手打ちを見ると、ある意味別の「葛藤」をしている岡田くんが、かわいくてついニヤニヤしてしまいました。

岡田くん、ごめんね。ドラマは真面目に観ます!!

もう初めてのキスシーンも撮影済みとかで、そのシーンが来たらきっとあちこち大騒ぎなんだろうな、と今から予想しています。

最後に

View this post on Instagram

見つめる。 #岡田健史 #中学聖日記 #黒岩晶 #有村架純 #町田啓太

A post shared by 岡田健史 (@okada_kenshi_) on

今回は岡田健史くんの経歴や野球少年だった高校時代、晶役大抜擢の理由について調べてみました。

小2の頃からひたむきに野球を続けてきた野球少年が、助っ人でステージに立ったことがきっかけで俳優を志し、「中学聖日記」の晶役に大抜擢される、まるで物語のプロローグを見るような、衝撃的なデビューでした。

これだけの話題性を持ってデビューする方って、そういないように思います。

何もかもが初めての経験で大変だと思いますが、そのひたむきで真っ直ぐな性格のまま、集中して頑張って欲しいと思っています。

共演の有村架純さんや中山咲月さん、衝撃の第1話についても下の記事で書いていますので、よろしければご覧ください。

有村架純の経歴や彼氏は?中学聖日記の女教師聖役をどう演じる?
中山咲月(中学聖日記)の経歴は?イケメン女子は生き方もクール!
「中学聖日記」晶役の岡田健史にもうどうしていいかわからない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です